アセキュー

椅子がおしり汗で濡れる?会社の人前で話すと緊張して汗が出る対策

私は24歳男性で、今は広告代理店の営業をしています。といっても、この8月で25歳になるんですけどね。社会人1年目は本当に大変でしたが、ようやくこの仕事のスタートラインに立てたのかなと思います。なんとか2年目も頑張っていきます。

私は昔から周りの人より汗をかなりかきます。運動した時、集中した時、緊張した時、焦った時、恥ずかしい時、気温が高い時、辛いものを食べた時、寝ている時、季節を問わず様々な要因で汗が噴き出てしまいます。

文章だと伝わらないかもしれませんが、正直私の汗の量を見たらきっと引いてしまうんじゃないかな。私の姉、母親や伯母もかなりの汗っかきで、体質が遺伝しているのかと思います。ただ、なぜか父親と兄は逆に全然汗をかかないので羨ましいです。

商談中に人前で喋ると緊張して汗が止まらない

営業の仕事柄、外出で困ります。スーツを着て、クライアントと会うために駅まで向かい、待ち合わせ場所まで向かう。たったこれだけで信じれないくらい汗をかきます。毎日スーツにアイロンをかけたりと社会人として清潔感を大切にしているのですが、結局商談中に緊張してしまい額から汗が流れてしまいます。

その度に「すみません、少しハンカチで汗を拭ってもよろしいでしょうか」と苦笑いしながらハンカチで拭いています。先輩やクライアントも優しい方々で、「体調大丈夫か。全然大丈夫だから、落ち着いてね。」と言ってくれます。すごくありがたいのですが、余計に私が惨めに感じて汗でびっちょりになります。

尻汗で椅子が濡れるか心配

商談が終わり席を立つ際にいつも気にしていることがあります。それは椅子は濡れていないかなということです。というのも額だけでなく、私は全身汗っかきのため背中、脇やおしりからもかなり汗をかきます。

汗っかきの体質がいじめの原因

小学生1年生の頃、あるトラウマが脳裏に焼き付いてしまいました。それは体育の授業の後、全校集会があり体育館で体育座りをずっとしていました。集会が終わり立ち上がったら私が座っていたところだけびっちょり濡れていて、周りから「お漏らししてる~」とからかわれて、その後しばらくイジメにあったことがあります。

全校集会前の体育の時間にみんなでドッジボールをしてたくさん汗をかいて、下着が濡れてしまったことがイジメの発端でした。ただ、私が汗っかきという認識が広がるにつれ、徐々にイジメはなくなっていきました。

それ以来、いつも地べたや椅子など座ることに対して不安や恐怖があります。中学校、高校や大学では先に私が汗っかきなことを周りに言って、突っ込まれないように先手を打ってきました。「かなり汗かくけど気にしないでね」と表面は笑いながら振る舞っていましたが、内心はイジメられたくないと必死でした。

対策/汗っかき悩みを話す相手を見つける効果

今でも汗っかきの体質は治っていません。毎日汗はかきます。ただ、24年以上生きてきて思うことは、自分の悩みを周りに知ってもらうことが重要と思います。「私はいつも汗をかいているのが当たり前」、「私は人よりも汗をかきやすい体質だ」と周りに思ってもらえれば、汗をかいても笑い事で済ませられるのかと思います。もちろん本当は汗をかきたくないのですが。

そのためにも、日頃から周りの人となるべく話したり、クライアントに提案する資料のクオリティを心がけたり、明るく笑顔で振る舞うなど、できることを全力で行うことで、周りが抱く私のイメージをなるべく高めています。そうすることで、汗をかいたときになるべく自然と汗を拭ける人間関係を築けるよう心がけています。ただ、初めて会う人や新規クライアントの場合、最初のイメージダウンは避けられないため、根本的な解決策はこれからも探し続けます。

【口コミ】テサランを3ヶ月体験した感想!手汗レベル3に効果ある?

特集記事一覧

プロフィール


はじめまして。当サイトを運営しているまっきーです。

(自称)多汗症コンサルタントとして150名以上のコンサルタント経験を持ちます。

10年以上にのぼる医学知識と検証をもとに、汗と臭いの悩みを解決する情報を発信していきます。

サイトマップ