アセキュー

顔汗とメイク崩れのゾンビ女?女性会社員の日常朝は忙しく、汗まみれ


私は顔面ゾンビな女です。冒頭に誇張表現をもってきましたが、改めて自己紹介をさせて頂きます。現在29歳、東証一部の企業に勤める女性営業マンになります。業務開始が毎朝9時スタートになるので、それまでに事前にメールチェックやその日のタスク確認、個人のスケジュール管理や各部署のメンバーのタスク状況把握、全体朝礼などを行う必要があります。

そのため、みんなだいたい遅くても20分前の8時40分くらいには出社するようにしています。ですが私の場合は1時間前の毎朝8時に出社をするようにしています。その理由をこれからお話できればと思います。汗の悩みは顔の汗です。

顔の汗やばい。朝はノーメイクのゾンビ顔で出社するしかない。

私はマンションを出る際にメイクをしません。というかメイクできません。駅まで15分位歩きます。道中に坂道と階段があるため自転車を使うことができず、どうしても汗をかきます。首より上に汗をかきやすい体質のため、いつも電車の中で顔の汗を拭かなかればなりません。それに会社の最寄り駅から会社まで歩くだけでも少し顔に汗をかきます。

お世辞にもすっぴんでかわいい・美人と呼べる顔ではなく、私は自分の顔をゾンビ顔だと思っています。一度汗をかくと長時間汗がおさまらず、だいたい20分ほど電車の中はほとんど汗をかいている状態です。これはいいことなのか悪いことなのか微妙ですが、ノーメイクで、汗も大量にかいて、顔面がっかりな私なので、一度も痴漢にもあったことはありません。

顔の汗をトイレで洗い流してから、ようやくメイクできます。

しかしさすがに働いている時間はノーメイクはまずいので、1時間前に出社をしてトイレで25分位でメイクをします。その際に、まずは大量にかいた顔の汗を水で洗い流し、バッグに入れている化粧水をつけてからメイクをします。その時間はだいたい清掃員のおばちゃんと遭遇するので、軽くお話をするのも私の日課です。

顔の汗と電車の遅延はほんとうに相性抜群です。

電車の中で汗を拭いていると、しばしば電車が遅延します。人身事故や体調不良者が出たとか、前の電車が遅れているなどさまざまなアナウンスがあります。その時から私の戦いは始まります。このまま遅延が遅れれば遅れるほどメイクをする時間もなくなり、遅刻しつつゾンビ顔で部署のみんなの前に出る可能性が高くなるからです。

もしくは、時間が経つほどみんなの出社時間と同じ位に出社することになり、ノーメイク状態の顔で鉢合わせる可能性が高いからです。前者の場合は、電車の遅延を口実にしてデスクに向かう前に先にトイレでざっとですがメイクを済ませてしのぎます。その後、お昼休憩時にしっかりとメイクをし直します。

後者の場合は、鉢合わせるとどうしようもなくなりますし、会社のトイレで下手にメイクに時間をかけすぎるとタスク把握時間を削ったり、全体朝礼に出れないことになりますので、駅から会社までの歩く間を利用して、ざっとメイクをします。あとは前者と同じく、お昼休憩時にメイクをしっかりします。

ただ、どちらにしてもざっとしたメイクで一時的な急場しのぎでしかありませんし、駅から会社まで歩くだけでも少し顔に汗をかくので多少メイク崩れも起こります。メイクが崩れるといっても、すっぴんよりはマシなのでいいのですが。

新社会人のみなさん、もう少し遅く出社をしてもいいですよ。あと私の顔見ながら言われると、私は悲しいです。

顔の汗でメイクが崩れる対策として、早出出社をしていますが、いかんせん社会人1年目の子たちは本当に出社が早くて困ります。私の会社は、「新卒だから早く出社しろ」とか、「新卒は先輩のデスク周りをきれいにしろ」とかそういう昔からの日本の慣習?みたいな害悪が残っていて、私個人は心底下らない、どうでもいいと思っています。

私も新入社員の頃に当時の部長から指摘を受けたことはありますが、それは差別だと思いますし、そんなこと新卒に強制するのはおかしいと考えています。でも、こういうのって大学の授業かなにかでビジネスマナーとして教えているんですよね。全員ではないですが、やはりうちの会社の新入社員にも律儀な子がちらほらいます。

2時間前に出社をしてくるんです。朝の7時です。たぶんある程度時間が経てば、大して意味のないことだとわかり普通に出社をするようにはなるとは思うのですが、そこまでしなくてもいいんですよ。私がメイクをしようとトイレに入ったら、ある女性新入社員の子が笑いながら「先輩、おはようございます!すっごく早いですね!(首をかしげて)あれ?メイクいつもと、、(私の顔を見ながら)なんでもないです。本日も宜しくお願いします!」と言わなくていいんですよ。

【口コミ】テサランを3ヶ月体験した感想!手汗レベル3に効果ある?

特集記事一覧

プロフィール


はじめまして。当サイトを運営しているまっきーです。

(自称)多汗症コンサルタントとして150名以上のコンサルタント経験を持ちます。

10年以上にのぼる医学知識と検証をもとに、汗と臭いの悩みを解決する情報を発信していきます。

サイトマップ