アセキュー

院内製剤20%塩化アルミニウム液で副作用?肌荒れしにくい汗対策


私は22歳、性別は男性です。体質が全身多汗症で昔から悩まされてきました。顔や脇や手や背中や太ももやお尻も含めて全身から滝のように汗が出てしまいます。私の4つ上の兄も同じく多汗症で、兄から制汗剤や汗の対策方法やノウハウなどはいろいろと教わってきました。

兄から教わった中で一番私に効果があった汗対策が塩化アルミニウム液を体に塗ることです。今から私が塩化アルミニウム液を使ってみて良かったと思うことと、気をつけないといけないと思った失敗経験をお伝えします。
→塩化アルミニウム液の副作用はこちらをクリック

院内製剤の塩化アルミニウム液処方

人の肌は汗腺がありそこから汗が出てくるみたいです。塩化アルミニウム液は、その肌から出てくる汗の隙間にふたをするので汗が出てくるのを防げるようになるそうです。兄曰く、「沸騰したヤカンの給水口を強制的に防いでしまうイメージ」だそうです。

最初は薬局においてあるいろいろな塩化アルミニウム液のどれかにしようかと思いましたが、ただでさえ肌が汗のせいで荒れている状態ですし、手もべったりして顔にもニキビがかなりできています。そのため肌につける薬は何かと病院で処方してもらうのが習慣でした。それに兄もそうしてきたので単に真似をしたほうがいいと思いました。

20%塩化アルミニウム液濃度の使用方法・塗り方

病院で処方を受けている塩化アルミニウム液は、その濃度は20%と記載があります。処方時に説明を受けたことは、基本的には顔や脇や背中も全身に塩化アルミニウム液を塗っても大丈夫ということでした。私は多汗症ですし、普通の人の倍近くは汗をかいているので、医者には「もっと濃度が濃い40%くらいのくれませんか。」とお願いしましたが、20%で十分と言われてしまいました。

でもこれで多汗症が治るなら嬉しいですし、処方されたその日からその説明に従い、お風呂上がりに塩化アルミニウム液を全身に塗り、朝起きれば洗い流すことを継続していきました。ただ、塗る度に手の指先とかつっぱる感じとかピリピリ痺れたり、顔も少しかゆくなったりしてて、本当に大丈夫なのかと疑いはじめもしました。
→塩化アルミニウム液の副作用はこちらをクリック

塩化アルミニウム液で多汗症は抑制効果あり

正直お話しますが、塩化アルミニウム液を塗ったからといって全く汗をかかなくなったという結果にはなりませんでした。ただ、私はもともとすごい多汗症の人間ですし、そこまで残念な気持ちにはならなかったですし、気持ち的に前よりはマシになったと感じる程度には手汗や顔汗やお尻の汗がおさまりました。

一番助かったのは顔の汗でした。私は辛いラーメンが大好物です。辛ければ辛いほど食べていて幸せになります。みなさんは蒙古タンメン中本を知っていますか?私はあそこのラーメンに週3食べに行く、時間があればお昼と夜を中本で食べるほどファンです。

ただ、いつもタオルを巻き、1口食べればタオルで拭き続けないと頭皮や顔からしたたりおちる汗がラーメンの中に落ちてしまいます。塩化アルミニウム液を手や顔に塗り始めてからは、これまで滝のようにしたたり落ちる汗が若干おさまったのかなというかんじです。ただ、タオルは現在も巻いております。

塩化アルミニウム液の副作用(顔の肌荒れ・かぶれ・ニキビ)

それでは私の失敗経験をお伝えします。私は病院から処方された濃度20%の塩化アルミニウム液を濃度20%のまま全身に毎日塗っていました。塩化アルミニウム液を使いはじめてから、汗は少しおさまったはずなのに手は少し痛いし、顔の肌荒れやかぶれや、特にニキビ部分が酷く荒れました。

その頃大学のゼミの友人からは、「顔が赤いけど。」とか「ニキビ酷くないか?」などと言われました。それと、肌にいくつも小さなぶつぶつ状の水疱が出てきました。これは後で知りましたが、汗疱状湿疹という名称の水疱でした。

塩化アルミニウム液を塗りはじめた目的は、汗を少しでもおさえて、肌荒れやニキビを治していきたいはずだったのに、なぜか逆効果になってしまった原因を、兄に相談しました。兄からはすぐに答えが返ってきました。

「俺も同じ経験があるから教える。塩化アルミニウム液はたしかに汗の抑制効果があるが、濃度20%だと顔だと濃すぎて、敏感に感じて荒れてしまう人もいるそうだ。少し塩化アルミニウム液の濃度を薄めてから使うと、肌荒れはしなくなるはず。俺もそれでなんとかなったし。あと毎日は塗るな。」ということでした。

塩化アルミニウム液の副作用対策と肌荒れしにくい敏感肌用の制汗剤が欲しい

その日以降、敏感な肌部分は精製水で塩化アルミニウム液の濃度を薄めから使うようにしています。兄からもらった精製水でだいたい8~9%くらいまで塩化アルミニウム液の濃度を薄めてから使うようにしました。ただ、医者は20%で大丈夫と言ってましたし本当に薄めてもいいのか不明です。でもあのとき40%の濃度はもらわなくて本当にとかったと思ってます。

あと「毎日塗るな。」って言われたので、兄にどれくらいで塗ればいいのか相談しました。兄は週一ペースで塗っているみたいなので、私も週一で日数をあけてから塩化アルミニウム液を塗るようにしています。兄には言えませんが、もう少し早くアドバイスしてもらいたかったです。兄も同じ失敗をしているならこうなるとわかっていたはずなのに。

でもいくら薄めてもやっぱり本当に肌に合うのか怖いです。またニキビができたりぶつぶつしたらと思うと塩化アルミニウム液を使わないほうがいいのかもしれません、でもそうすると顔汗も脇汗も手汗もまた元通りだし…。私みたいな敏感肌でも使える塩化アルミニウム液みたいな感じの制汗剤が正直あれば欲しいです。

    • 下記は敏感肌でも肌荒れしにくい成分配合の制汗剤『テサランを実際に購入して3ヶ月間使ってみた感想』についての記事です

“今手汗や脇汗で本気で悩んでいて”、“今すぐ汗対策をしたい”方は必ずご覧ください。

テサランを実際に使ってみた感想はこちらをクリック▼

【口コミ】テサランを3ヶ月体験した感想!手汗レベル3に効果ある?

特集記事一覧

プロフィール


はじめまして。当サイトを運営しているまっきーです。

(自称)多汗症コンサルタントとして150名以上のコンサルタント経験を持ちます。

10年以上にのぼる医学知識と検証をもとに、汗と臭いの悩みを解決する情報を発信していきます。

サイトマップ