アセキュー

結婚式の指輪交換の手汗対策!抜けない結婚指輪のサイズ直しと抜き方


手汗で結婚指輪がすっぽ抜けない方法はありませんか?結婚指輪が臭うような錆びてる気がして、サイズも小さいのか指がかぶれて痒くて仕方ありません!結婚式当日の指輪交換も手汗で滑りそうで不安。もう少し指輪のサイズを小さめにした方がいいの?でも将来太くなったら関節を痛めそうだし。サイズ直しは指輪を切断して縁起が悪いと聞くし…

このように手汗をかく体質の方は「手汗による結婚指輪の臭い」・「手汗で滑らない結婚式の指輪交換」・「緩くもきつくもない適切な指輪サイズ」についてよく悩みます。そこで今回は「結婚式前から結婚式後までの手汗対策」と「適切な結婚指輪のサイズときつい時の抜き方」についてお伝えしていきますので、ぜひご覧ください。

→結婚式当日までにできる手汗対策はこちらをクリック
→結婚指輪の手汗対策はこちらをクリック

手汗で結婚指輪がすっぽ抜けやすい?

手汗をたくさんかいた状態で手を振ると、せっかく購入した結婚指輪がすっぽ抜けやすい程緩くなることがあります。たまに洗い物や掃除といった家事、育児や旅行先などで結婚指輪をなくしてしまう方がいますが、普通は手汗をかくだけでは、結婚指輪が紛失するまですっぽ抜けそうにはなりません。

もちろん指と結婚指輪の隙間に手汗が入るため、滑りがよくなるのも抜けやすい原因の1つですが、そもそも結婚指輪のサイズが大き過ぎるために、隙間に手汗が入ってしまっていると考えられます。したがって結婚指輪がすっぽ抜けないためには、「手汗を抑えること」と「適切な結婚指輪のサイズにすること」の両方が大切です。

→結婚式当日までにできる手汗対策はこちらをクリック
→結婚指輪の手汗対策はこちらをクリック

手汗で結婚指輪から変な臭いがする?

ふと気づくと、結婚指輪からボロ雑巾のような、カビ臭いような吐き気のする変な臭いがすることがあります。この結婚指輪から漂う臭いは、主に手汗と日常生活での汚れなどが原因となります。

例えばお風呂、洗顔、炊事洗濯など水に触れることで、指と結婚指輪の隙間に汚れや水が入り込み、そのまま抜けないことがあります。あるいは人の体は、定期的に古い細胞を垢として剥がれ落とす『ターンオーバー』を行っていますが、その垢や分泌される皮脂であったり、手汗などが混ざり合って指と指輪の隙間に入り込み、そのまま抜けないことがあります。

さらに、購入してずっと使い続けると結婚指輪の刻印や装飾が傷ついてくるので、そこから酸化が起こったり、傷に汚れなどが付着します。結果、指と結婚指輪の隙間や刻印に汚れや栄養分がたまり、黄色ブドウ球菌や水虫菌といった雑菌・カビなどが繁殖して、あの嫌な臭いを発することになります。

    • 骨折した時にするギプスも同じように汗や垢がたまって臭うよね。同様に結婚指輪も清潔にしないと臭うことになるよ

→結婚式当日までにできる手汗対策はこちらをクリック
→結婚指輪の手汗対策はこちらをクリック

結婚式で手汗をかく原因

  • 原因1:式場内の温度
  • 原因2:アルコール摂取
  • 原因3:女性ホルモンの乱れ
  • 原因4:自律神経の乱れ
  • 原因5:手掌多汗症
  • 原因6:生後の病気

結婚式で手汗をかく6つの原因を挙げます。この内1つ、もしくは複数が該当すると思います。

1.結婚式の会場内の温度

結婚式の会場内の温度が暑い場合があります。身内だけの少数名の結婚式ならそれほど空調が乱れることはありませんが、規模が大きい結婚式だとそうはいきません。私も何年か前に経験があるのですが、夏場、私の会社の取締役の結婚式に参加した時に、お付き合いのある会社のゲストの方々も含めて約200名程度参加した大規模な結婚式でした。

その際に人が多すぎるために式場内が蒸れて、汗が垂れている方もちらほらいました。幸い私は常日頃から制汗対策をしているので、汗が垂れることはありませんでしたが、それでも暑いと感じていました。

2.お酒・アルコール摂取による発汗促進

結婚式の料理を食べながらシャンパンやビールなどアルコールを飲酒すると、手汗の発汗が促進されます。新郎新婦であればお祝いの場として尚更お酒を飲む方も多いと思いますが、体内にアルコールが入るとバソプレシン(抗利尿ホルモン)が抑制されて、利尿効果や発汗が促進されます。簡単に言えば体内に入ったアルコールを尿や汗で排出しようと機能します。

3.生理・妊娠などの体内のホルモンバランスの乱れ

結婚式を挙げる際に、生理周期もしくは妊娠をしている女性は体内のホルモンバランスが崩れます。体内のホルモンバランスが乱れると、体温が上がったり神経質になるので全身の汗をかきやすくなります。

4.自律神経の乱れ(緊張・驚き・恥ずかしさ)

慣れない結婚式に対して誰もが緊張して、自律神経の乱れを引き起こしやすくなります。スピーチやケーキ入刀、指輪交換や誓いの口づけなどやることは山程あり、会場のみんなから絶えず視線を送られます。

あるいは旧友が予定になかったサプライズムービーを用意してきたり、新郎新婦は強制参加のダンスに巻き込まれたりと、サプライズを苦手に感じていてやめてほしい方もいます。ただでさえ緊張して自律神経が乱れているところに、予期せぬサプライズが入ると手汗だけじゃなく、全身の汗が噴き出しやすくなります。

もちろん人によるところもあります。サプライズ好きの性格なら良い意味で興奮できるので、旧友のサプライズがあれば思い出に残る結婚式になると思います。

5.手汗をかく生来の体質(手掌多汗症)

手汗をかく生来の体質(手掌多汗症)が原因とも考えられます。遺伝子情報として手汗をかいてしまう体質(=病気)と定まっているので、適切な治療をしないと絶対に手汗をかいてしまいます。かくいう私自身が手掌多汗症体質として生まれてきましたので、放置すれば恥ずかしいほど手汗が滴り落ちます。

6.手汗をかく生後の病気(甲状腺異常によるバセドウ病など)

手汗をかく生後の病気が原因とも考えられます。現代の日本だと晩婚化も増えていますので、40代以降の女性なら『更年期障害』の可能性があります。あるいは自己免疫疾患である『バセドウ病』の可能性も考えられます。こういった病気も手汗の発汗原因となるので注意しましょう。

→結婚式当日までにできる手汗対策はこちらをクリック
→結婚指輪の手汗対策はこちらをクリック

    • サプライズが苦手な方はプランナーさんに事前に伝えておこう。プランナーさんが段取りを考えるからサプライズをやめてもらえるよ

    • 結婚式ってサプライズあって当たり前というか、無いと寂しいと思ってました

    • それは偏見だよ。静かに行いたい人もいるし、サプライズ好きな人もいるし。あくまでも結婚式の主役は新郎新婦であって、サプライズ側じゃないからね

中間もくじ-1

→結婚式当日までにできる手汗対策はこちらをクリック
→結婚指輪の手汗対策はこちらをクリック

【手汗対策が必要な理由】結婚式の指輪交換時はグローブを外すので手汗を抑える


結婚式の指輪交換時ですが、基本的に両手ともグローブを外して素手になるので、手汗をたくさんかく方はなるべく手汗をかかないようにしましょう。私も何度か友人や先輩の結婚式に参加したことがありますが、全員共通して付き人さんがグローブを外してから結婚指輪を交換していました。

また指輪交換をした後の披露宴では、グローブはつけていなかったので素手の状態を見られても恥ずかしくないように、なるべく手汗を抑えていきましょう。

【手汗対策A】結婚式前~結婚式当日

  • 対策1:式場の下見とアメニティの準備
  • 対策2:人間関係の形成
  • 対策3:体調管理
  • 対策4:ハンドタオル
  • 対策5:脇汗対策⇒結果的な手汗対策
  • 対策6:制汗剤やプロバンサイン
  • 対策1~6で総合的に手汗対策を行う

結婚式前~結婚式当日までの手汗対策を6つご紹介します。これらの手汗対策は1つ1つでは最大限効果を発揮しないので、総合的に取り組んでいく必要があります。

1.式場の下見とアメニティの準備(あぶらとり紙・綿棒・ウコン・ヘパリーゼ)

結婚式の式場の下見と、アメニティを準備しましょう。最低一度は式場を下見するはずですが、欲を言えばプランナーの方と一緒に何度も下見に行って、空調の機能や位置取りを把握したほうが当日安心できます。またお化粧直しの際に、あぶらとり紙や綿棒を準備したり、お酒を飲んでも大丈夫なようにウコンやヘパリーゼを飲んでおくと発汗量を抑えられます。

2.結婚式当日に緊張しないための雰囲気と人間関係作り

結婚式当日までに式に参加する方とはきちんとお話して、緊張を和らげる人間関係作りをしましょう。結婚式の準備は手作りする部分が多いので忙しいとは思いますが、遠方でも双方のご家族ときちんと話したり、あまり親しくなくても1度くらい一緒に食事をしたりして、結婚式当日までに少しだけでも関係を築いておきます。

また招待している旧友などもLINEなどで1回くらいは個別にメッセージをやり取りしたり、時間があれば電話をしたり、一緒にカフェでも行って結婚式に向けて心配なことを話してみるなど、結婚式当日に会った時になるべく緊張しないメンタル作りをしましょう。

忙しいとつい身内でさえ疎かにしてしまう方がいますが、普段から人間関係は築いておかないと当日になって焦ります。焦れば自律神経は乱れて発汗しやすい状態になります。LINEで数十文字打つくらいなら10秒あれば十分ですので、ご自身が当日焦らないために時間を有効に使いましょう。

    • 結婚式以外にも、何年ぶりかの同窓会や大学の時のゼミの集まりで緊張しやすい。「私のこと覚えている?」「今私のことどう思っているんだろう?」、そんな不安があるほど人は緊張しやすくなるんだよ

    • 何ごとも準備が大切ですね

    • もし人前の食事で緊張するなら、何度も人前で食べる経験を積んで徐々に慣れていくしかない。野球選手だって日頃バッティング練習をしているから試合中にホームランを打てるわけだし、人前の食事も練習あるのみ

3.万全の体調管理・早寝早起き・ウォーキング

結婚式当日までの体調管理と、前日は早寝、当日は早起きと朝の運動をしましょう。生理などでホルモンバランスが崩れているなら漢方薬治療をしたり、風邪などひかないように栄養のあるものをしっかり食べて万全の体調で結婚式に臨みます。

また当日は男性も女性もメイクをしますので、肌艶や化粧ノリをよくするためにも早寝早起きが大事です。自宅からウェディングドレスを着ていく方もいますが、せっかく早起きをしているので当日会場入りを早くして、ある程度室内の雰囲気と室温に慣れてから更衣室で着替えることもできます。

さらに早起き後に運動すると血液の流れがよくなり、自律神経を整えることになります。私の友人の場合、早起きをしてからまさかの朝3km走って、近くの温泉で入浴してから結婚式に臨んだみたいですが、さすがにそれはやり過ぎだと思います。例えば当日早起きして、新郎新婦で朝のウォーキングをしつつ、不安や楽しみについて話すと良いリラックスになると思います。

4.手汗用のハンドタオル

結婚式当日、手汗が出た時にすぐ拭けるようハンドタオルを3枚~5枚程度用意して、介添人さんに渡しておきましょう。ただし結婚式の舞台なのでカジュアル過ぎれば悪目立ちします。なるべくフォーラムな白を基調とした淵レースのデザインであれば違和感がないと思います。

100円ショップでも売っていますし、事前に式場の方に頼めば用意してくれます。吸水性はシルク・綿・麻の素材が高いです。あるいはメイクの上から汗を拭ける汗ふきシートでもいいと思います。もしどんなものを用意すればいいかわからなければ、プランナーさんでもいいし、ご両親など結婚経験者に相談してみてはどうでしょうか。

5.脇汗パッドの使用⇒結果的な手汗対策

手汗以外にも脇汗を抑えて、人に見られても恥ずかしくない姿でいましょう。手汗以外にもウエディングドレスを着ていると気になるのが脇汗だと思います。「脇汗が気になる」「脇のシミを人に見られたら恥ずかしい」と思い自律神経が乱れれば、結果手汗や顔汗なども出ることになります。

脇汗のシミを見えなくするには脇汗パッドを使うと簡単です。袖があるウェディングドレスなら普通の脇汗パッドを貼ればいいですし、袖がないノースリーブタイプのウェディングドレスなら、脇に直接貼る透明の脇汗パッド(脇フィルム)が使えます。「脇汗パッドを貼っている」という安心感を感じることで、手汗もかきにくくなります。

6.制汗剤やプロバンサイン

制汗剤やプロバンサインを使って、手汗を抑えましょう。あぶらとり紙やハンドタオルを用意しても手汗の量は変わりません。人間関係を築いたり脇汗パッドを使って自律神経の乱れを安定化させれば手汗の量は減りますが、どうしても時間がかかります。

手汗対策に即効性があるものとして、塩化アルミニウム液などの制汗剤や、交感神経伝達物質(アセチルコリン)を遮断するプロバンサインなどの医薬品が有効です。

私自身も生まれつき手汗がひどい手掌多汗症体質ですが、自律神経を整えたり、『テサラン』や『デトランスα』といった手汗を抑える制汗剤、非常時にはプロバンサインを服用しているので、日常生活や仕事中も手汗で困らされることはほとんどありません。

テサランやプロバンサイン以外にも、皮膚科に行けば20%濃度の塩化アルミニウム液を処方してもらえますし、コンビニや薬局などでもいろいろなメーカーが販売していたり、ご自身で塩化アルミニウム液を自作するのも簡単なので、結婚式当日にあまり手汗をかきたくない方は使ってみてもいいと思います。

→結婚式当日や日常生活も使える手汗用制汗剤はこちらをクリック

    • ハンドタオルでは手汗量は変わらない。自律神経を安定化させるには時間が必要。制汗剤は即効性はあるけど自律神経が乱れていると効果が弱まる。この意味わかるかな?

    • えっと。どれか1つだけだとちゃんとした手汗の対策にならないということですか?

    • そうだね。結婚式なんて特殊な状況じゃ何が起こるかわからないし、できるだけ総合的に手汗対策をしていこう

【手汗対策B】結婚式後の結婚指輪

  • 対策1:手汗による結婚指輪の臭い
  • 対策2:手汗による結婚指輪(シルバー)のサビを落とす
  • 対策3:定期的に結婚指輪のメンテンスを行う
  • 結婚指輪を紛失しないコツ:付け外しのタイミングをルーティン化する

結婚式後の結婚指輪に関する手汗対策を3つご紹介します。当たり前ですが、自律神経を整えたり、制汗剤を使用することについては引き続き継続してください。

→結婚式当日や日常生活も使える手汗用制汗剤はこちらをクリック

1.手汗による結婚指輪の臭い

手汗や水気により結婚指輪から臭いが発せられるので、定期的に結婚指輪の掃除が必要となります。でも中には「結婚指輪は一度はめたらずっと身に付けて、絶対に肌身離さずはめ続けるもの」と疑問に感じる方がいるかもしれません。実際に旦那さんや親御さんにそう教えられた方もいるでしょう。

どう考えても不潔で汚いので掃除しましょう。結婚指輪の隙間には雑菌が繁殖して、皮膚炎・タコ・かぶれ・ただれ・かゆみ・水虫・汗疱(汗疱状湿疹)などを引き起こし、皮膚科で治療を受ける方もいます。また結婚指輪のデザインによっては、洗顔したり育児をする際に危ない場合があるので、無理に指輪をはめ続ける義務はありません。

結婚指輪の基本的な洗い方は、コップの中に水と中性の食器洗剤(ジョイ、キュキュット、チャーミーなど)を混ぜ合わせて1日程放置し、メガネ拭きなどの柔らかい布で軽く拭きます。ただし結婚指輪の材質(ゴールド、プラチナ、シルバー、チタンなど)やダイヤなどアクセサリー部分のデザインによっては傷つく場合があります。

したがって最初に結婚指輪をクリーニングしたいと感じたら、まずは購入したジュエリーショップに相談するのが最も安心です。

→結婚式当日や日常生活も使える手汗用制汗剤はこちらをクリック

    • 「ずっとはめる」必要はないけど、「無くしそう」と思うかもしれないね。その場合は指輪をはめるタイミングを固定しよう。例えば「朝起きて腕時計をする同じタイミングで指輪もつけて、帰宅後は入浴前に洗面所で外す」みたいに一連の流れを固定しよう

    • 固定って必要あります?好きなタイミングでつけたり外せばいいじゃないですか

    • 毎日の習慣だと忘れないんだけど、不規則に行動すると「あれ?いつどこで指輪外したっけ?」って結婚指輪を紛失する可能性があるんだ。紛失のリスクを避けるためには、固定された行動を取るのが最も効率的なんだよ

2.手汗による結婚指輪(シルバー)のサビを落とす

シルバーリングは手汗をかいたり、空気中の硫黄に触れると化学反応でサビたり、くすんで指が青っぽくなるので柔らかい布で拭き取りましょう。手汗や空気中以外にも、水道水や温泉などにも触れると黒ずんだりするので、シルバーリングが変色してきたら、購入したジュエリーショップに逐一相談するのが手っ取り早いと思います。

3.定期的に結婚指輪のメンテンスを行う

定期的に結婚指輪のメンテンスを行い、指輪に付く小さな傷を修理しましょう。日頃から中性洗剤で手汗や汚れを取っていても、結婚指輪は使用するほど周りが傷ついていきます。傷ついた部分が増えれば増えるほど、手汗や汚れがたまりやすくなるので、定期的にメンテンスに出すようにしましょう。

    • 手汗対策の後は『結婚指輪のサイズの測り方』と『サイズの直し方』にも触れていくね

→結婚式当日や日常生活も使える手汗用制汗剤はこちらをクリック

中間もくじ-2

→結婚式当日や日常生活も使える手汗用制汗剤はこちらをクリック

結婚指輪のサイズの測り方


ご自身で結婚指輪のサイズを測る方法をお伝えします。この表は結婚指輪の号数と指まわりの大きさを表したもので、5号~11号くらいが女性平均、14号~20号くらいが男性平均の大きさとなります。※男性でも10号、女性でも15号など個人差は当然あります。


今回指のサイズを測るために用いたのは、付箋・ボールペン・定規・セロテープです。左手薬指の最も太い第2関節に付箋を巻いていきます。その際に付箋の始点と、終点にボールペンで印を書き込んでおきます。

あとは始点と終点の距離を定規で測ります。私の薬指の指まわりはちょうど60.0mmなので、私が結婚指輪を購入するなら20号~21号くらいになります。この後は、この計測結果を参考にしつつジュエリーショップでプロの店員さんにも計測してもらい、計測結果に大差がないか確認します。

自宅で一度計測するメリットは、ジュエリーショップでは緊張して指の大きさが膨らむかもしれませんが、自宅で緊張していない状態のためありのままのサイズを測れることです。

とはいえ曖昧な計測には変わらないので、もう少し正確に計測したい方は、ダイソーなどの100円ショップ、ドンキ、ロフトなどの雑貨屋に売っている『リングサイズゲージ』で指まわりを計測する方法もあるので、一度お試しください。

→結婚式当日や日常生活も使える手汗用制汗剤はこちらをクリック

結婚指輪のサイズ直しは何回が限界?手汗基準で判断するのは危険

  • 結婚指輪のサイズ直しは2回~3回が限界
  • 女性は生理や妊娠などで指の大きさが変化しやすい
  • 季節の変化、リラックス時と緊張などによっても指の大きさが変わる
  • 手汗で抜け落ちる心配をし過ぎて、小さいサイズを購入しない
  • 複数の店員さんに何度もアドバイスを貰おう

「指輪のサイズ直しは何回が限界なのか」と疑問を抱く方もいますが、平均的に2回~3回程度だと考えてください。結婚指輪を購入する際「ぴったりサイズよりワンサイズほど大きいサイズでいい」と聞くけど、手汗で滑ることを気にして、指まわりより小さいサイズ、もしくはぴったりサイズを購入する方がいます。

女性は生理や妊娠、更年期などで体内ホルモンバランスが崩れやすいので、男性よりも指まわりの大きさが変化します。また夏や冬のように季節が変わることでもむくみが出てきたり、さらには慣れない結婚指輪選びで緊張して、店内では手汗が出て指がむくみ、自宅では緊張しないので縮むこともあります。

このため結婚指輪購入時に計測した指まわりのサイズが変わってきます。結果、購入した当時の結婚指輪のサイズが後々合わなくなり、関節を痛めたり、汚れや垢がたまってひどい臭いを発するようになったり、あるいはうっ血することもよくあるので、結婚指輪のサイズ直しをほとんどの方が考えます。

ジュエリーショップはアイプリモ、一真堂、銀座ダイヤモンドシライシ、ティファニーなどいろいろありますが、店舗ごとに購入後のサイズ直しの保証期間を定めていたり、何度でも無料か割引なのかも違ったりするのでしっかり確認しましょう。

また指輪のサイズを大きくするのも小さくするのも両方できます。プラチナやゴールドを切断したり、叩いて伸ばしたり、パーツを付け足したり、一部を切断したり、あるいは圧縮して縮めます。ただしパラジウム、イリジウム、ジルコニウムなどの材質や、複雑なデザイン性の指輪だと加工の都合上サイズ直しができない可能性も出てきます。

それとサイズの直しにかかる期間は1ヶ月~1ヶ月半くらいが平均的です。したがって手汗を気にしてぴったりサイズを購入するよりも、少しだけ大きめのサイズかつ「指まわりの大きさの変化」「アフターフォロー」「購入する結婚指輪がサイズ直しの有無」まで考慮して結婚指輪を購入するようにしましょう。

→結婚式当日や日常生活も使える手汗用制汗剤はこちらをクリック

    • 1店舗の1店員さんの意見だけだと怖い。だから、複数の店舗の複数の店員さんの意見を聞いたり、朝と夜で指まわりの大きさを測ってみたりして、慎重に結婚指輪のサイズを決めていこう

    • でもあまり大きいと隙間に手汗が入って抜けちゃいそうですけど

    • 感覚になるけど指にはめる時はすんなり、でも抜く時はほんの少しきついくらいでいいよ。そこは何名ものプロの店員さんに何度も聞いて回ろう

うっ血する程結婚指輪が抜けなくなった原因

  • 結婚指輪のサイズ選びをミスると指がうっ血する可能性がある
  • 原因1:体が太ったり、むくんでいる
  • 原因2:第2関節が太くなる(疲労、病気)
  • 最初のサイズ選びで手汗を気にしすぎたり、サイズ選びを間違えないことが大事

うっ血する程結婚指輪が抜けなくなる原因を2つ挙げます。指が太くなって困る場合は、最初に手汗を気にしすぎて小さいサイズを買ってしまったり、あまりよく考えずにジュエリーショップで購入した場合がほとんどですので、サイズ選びには要注意しましょう。

体が太った・体がむくんでいる

結婚指輪が抜けなくなる原因の1つは、体が太ったか体がむくんでいる状態です。体が太ったりむくんだりする原因は、食べ過ぎ、仕事、育児のストレスの溜め込み、生理、妊娠、更年期などが考えられます。

第2関節が太くなった

結婚指輪が抜けなくなる原因のもう1つは、第2関節が太くなったためです。第2関節が太くなる原因は2つあり、1つはサイズの小さい指輪をはめ続けると、常に指に疲労やダメージが蓄積します。ダメージを修復させつつ、同時に指への負荷を減らすために関節の強化を図ります。ボルダリング選手の指がまさに顕著で、通常の何倍も関節が太くなっています。

もう1つは指の変形疾患(ヘバーデン結節・ブシャール結節)です。指の疾患の原因は、更年期障害などの体内のホルモンバランスの乱れに起因すると言われていますが、実のところまだよく原因がわかっていません。

→結婚式当日や日常生活も使える手汗用制汗剤はこちらをクリック

    • どちらにせよ、指のうっ血状態は危険。結婚指輪は無理につける必要はないから、外せるなら外してもいいし、異常を感じたらすぐに病院で診てもらおう

    • まっきーさん。でも病院に行く前に指輪を外す方法はないんですか?

    • あるよ。うっ血する指輪を外す方法を今から説明するね

抜けなくなったきつい結婚指輪の抜き方

  • 方法1:指のむくみを取る
  • 方法2:石鹸、オイルなどで滑りを生む
  • 方法3-1:指の甲側に隙間を作る
  • 方法3-2:タコ糸で抜く
  • 方法3-3:叩いてサイズアップする
  • 方法3-4:結婚指輪を切断する
  • 普段から指輪を外す習慣がある方⇒指輪が抜けない悩みに陥らない

「指輪が抜けない!?このままじゃ血が止まって指を切断するしかない?」と焦ることもありますが、きつい結婚指輪の抜き方をご紹介します。※方法1、方法2は共通ですが、方法3はケースバイケースです。

1.指のむくみを取る

第一ステップは、結婚指輪をはめている指のむくみを取り、隙間を作ります。むくみの取り方は背伸びするように上に手をあげて、そのまま左右にぶらぶら振ります。この動きを3セット、合計1分~2分程繰り返せば血行が良くなるのでむくみが取れます。肩を壊していて上に手をあげられないなら、水道水で2分程冷やすだけでも大丈夫です。

2.石鹸、ハンドクリーム、サラダ油、オリーブオイルなどで滑りを生む

第二ステップは、結婚指輪と指の隙間に石鹸、ハンドクリーム、サラダ油、オリーブオイルなどで滑りを生むことです。

3-1.力を抜いて指の甲側に隙間を寄せる

第三ステップは、力を抜いて指の甲側に隙間を寄せることです。指のむくみを取ってできた隙間を、指の腹側から甲側に押し付けて片側に寄せます。後は力まず抜き取ります。

もし指の一番太い第2関節で詰まってしまったら、甲側に押し当てつつ指を90度に曲げて、隙間を大きくすれば抜き取りやすくなります。

3-2.タコ糸を通す

指の甲側に隙間を寄せても抜けないなら、まず指と指輪の隙間にタコ糸を通します。次に指輪より指先側はコマのようにぐるぐるタコ糸を巻いていき、指先まで巻いたら固定します。そして指輪より指の付け根側に出ているタコ糸を引っ張れば、コマ回しのように自然に指輪が指先側へスルスルと移動していきます。

    • タコ糸を通して結婚指輪を外す方法は有名で、Youtubeで解説動画が挙がっているよ。もしもの時用に実際に練習してみよう

3-3.ジュエリーショップで0.5度のサイズアップする

タコ糸を通してもダメなら、ジュエリーショップで叩いて0.5度のサイズアップをしましょう。指に結婚指輪をはめたまま叩いて、20分~30分程で0.5度のサイズアップができます。

3-4.整形外科や消防で結婚指輪を切断

ジュエリーショップで0.5度のサイズアップをするより何より、もう何でもいいからさっさと不快感から逃れたい方は、整形外科や消防で結婚指輪を切断してしまいましょう。確実に指輪は抜けますが、あくまでも最終手段として考えましょう。

→結婚式当日や日常生活も使える手汗用制汗剤はこちらをクリック

    • 日常的に指輪を付け外す習慣があると、絶対にうっ血する事態には陥らない。「ずっと結婚指輪をつける」常識で14年間とかずっとつけっぱなしだから関節も太くなるし、年齢の変化に伴う指のむくみにも気づくことができないんだ

    • なるほどー。日頃から外しておけば、朝指輪をはめる時に自分がむくんでいるとか体調チェックにもなりますしね

手汗がひどくても結婚できる:手汗がひどい芸能人の結婚/水嶋ヒロと絢香

【画像引用】オリコン株式会社(eltha)
https://beauty.oricon.co.jp/news/64869/full/

手汗がひどい芸能人の結婚といえば、およそ9年前(2009年2月22日)に入籍を発表した水嶋ヒロさんと絢香さんが有名だと思います。

水嶋ヒロさんは手掌多汗症で有名ですし、絢香さんもバセドウ病を患っていました。これの意味するところは、お二人の体質は生来の体質(=手掌多汗症)と生後の病気(バセドウ病)で手汗をかきやすい状態ということです。しかしお二人は手汗の病気に関係なく、無事に結婚できています。

他にも手汗がひどい芸能人で有名といえば、福山雅治さん、櫻井翔さん、知念侑李さん、広瀬すずさん、中島美嘉さんなどです。こうやって有名芸能人の中でも手汗がひどい方は大勢いますが、ご自身の体質と正面から向き合って仕事に臨んでいるから、成功しているのだと思います。

→結婚式当日や日常生活も使える手汗用制汗剤はこちらをクリック

「手汗がひどいから結婚できない」「結婚しても絶対に相手と手を繋げない」とネガティブに考えていても何も解決しません。私のように「相手に嫌われないためにはどう手汗を抑えればいいのか」と思考を切り替えたり、水嶋ヒロさんのように「手汗がひどい自分を受け入れてくれる人」を結婚条件としたり、手汗をかく体質を前提として結婚を考えましょう。

    • 相手に自分が手掌多汗症だと隠して無理に結婚する方がいるけど、後で100%バレるよ。結婚してから「手汗がひどいお前とは手を繋げない」なんて言われたくないはず。夫婦となるんだから最初から隠し事ばかりするのはやめよう

    • 私だったらそんな人とは結婚しませんし、もし隠し事されてたらショックです…

まとめ

今回は「結婚式前から結婚式後までの手汗対策」と「適切な結婚指輪のサイズときつい時の抜き方」についてお伝えしてきました。

  • 結婚指輪が抜けないためには手汗をかかないことと、適切なサイズにすること
  • 結婚指輪から異臭がする時は、手汗や垢による雑菌が繁殖している
  • 結婚式で手汗をかく原因は6つある
  • 指輪交換をする際はグローブを外すので、手汗対策が必須
  • 緊張を解き、適度にリラックスすることで手汗の発汗量が減る
  • 制汗剤や医薬品を使い、発汗量を抑える
  • 「結婚指輪は常に身につけるもの」という考え方は不潔で、臭いや皮膚炎などを招く
  • 結婚指輪を紛失しないために、「いつはめる・いつ外す」のかルーティン化してしまおう
  • 結婚指輪の素材やデザインによってメンテナンスの方法が異なる
  • 結婚指輪のサイズ直しには限度がある
  • 指が太くなる場合の原因は2つある
  • うっ血した際は、無理に抜かず適切な方法で指輪を抜こう
  • 結婚指輪の付け外しを習慣化すれば、うっ血する事態を予防できる
  • 手掌多汗症という体質を認めた上で、どうすれば結婚できるのか考えよう

大切な結婚指輪ですので、手汗をかいても抜けないサイズにしましょう。その際に1店舗の1名の店員さんに頼り切るのではなく、複数のジュエリーショップの複数の店員さんに相談することでサイズ選びも間違えなくなります。結婚式当日も手汗や脇汗などもかきやすい心理状態ですので、どうすれば緊張を和らげられるのか考えて準備していきましょう。

私も含め手掌多汗症体質として生まれてきた方は、本当に手汗で大変困ると思います。ですが「なぜ手汗が出るのか」原因を考えて自律神経を整えたり、体質改善をしたり、その上で制汗剤や医薬品で発汗量をコントロールすれば手汗で困ることはなくなります。自信を持って結婚するためにもしっかり手汗対策をしていきましょう。

いろいろな治療方法を“まずは実際に試す”ことから多汗症治療は始まります。はっきり言いますが、“悩むだけで、今何も行動しない”なら、“今後も今と同じくずっと手汗に悩まされ続ける”だけです。“まずは行動をする”ことが、あなたの手汗を治療することに繋がります。

    • 下記は手汗用制汗剤の『テサランを実際に購入して3ヶ月間使ってみた感想』についての記事です

“今手汗で本気で悩んでいて”、“今すぐ手汗対策をしたい”方は必ずご覧ください。

テサランを実際に使ってみた感想はこちらをクリック▼

【口コミ】テサランを3ヶ月体験した感想!手汗レベル3に効果ある?

特集記事一覧

プロフィール


はじめまして。当サイトを運営しているまっきーです。

(自称)多汗症コンサルタントとして150名以上のコンサルタント経験を持ちます。

10年以上にのぼる医学知識と検証をもとに、汗と臭いの悩みを解決する情報を発信していきます。

サイトマップ