アセキュー

絵描きの手汗対策!手袋でアナログ・デジタルペンタブ絵描きの汗対策


絵や漫画を描く時に手汗が出て困る!デッサンやペンタブを使っているとひどく手汗が出てきて滑るし、原稿用紙も手汗でフニャフニャしたり汚れてしまう…練習の段階やネームまでは気にしてないのに、清書の段階になるとすごく緊張してしまって線をミスしてしまう…絵を描きづらいこの状況何とかなりませんか?

このようにアナログやデジタル絵描き(イラストレーター)さんは、絵を描く時に手汗で困ることがあります。そこで今回は「絵描きさんのための手汗対策」についてお伝えしていきますので、ぜひご覧ください。

→絵描きの手汗対策Aはこちらをクリック

絵描き(イラストレーター)にとって手汗は天敵?

  • 手汗の悩み1:手汗で墨汁が溶け出して原稿用紙が汚れたり、クシャッとなる
  • 手汗の悩み2:手汗や皮脂が原稿用紙につくと、インクを弾いてしまう
  • 手汗の悩み3:ペンタブの画面が汚れたり、ペン先が滑る
  • 手汗の悩み4:ペン先が滑らないように、必要以上に力を入れて手が疲れる
  • 手汗の悩み5:線画や背景が苦手だと緊張して手汗もひどくなる
  • 手汗の悩み6:紙原稿・スケッチブック・ノートがふやけて鉛筆線が消える
  • 手汗の悩み7:紙原稿の下敷きにティッシュを使うと、手でこすれて鉛筆線で汚れる
  • 手汗の悩み8:鉛筆線で原稿用紙が汚れると、消しゴムをかけても黒く残る
  • 手汗の悩み9:誰かに依頼されてもスケッチブックを汚しそうで絵を描けない

絵描き(イラストレーター)さんにとって手汗をかくことで、上記9つのいずれかの悩みが出てくるかと思います。手汗の悩み1~8までは部屋で1人で絵を描いていると起こりやすく悩み9に関しては自分以外の誰かからイラストを描いてほしいとお願いされても、役に立てない悩みとなります。

→絵描きの手汗対策Aはこちらをクリック

絵描き(イラストレーター)の種類

【画像引用】TVアニメ『こみっくがーるず』公式サイト
http://comic-girls.com/

  • 2種類の絵描きさん:アナログとデジタル
  • アナログ⇒手汗でミスすれば、元に戻せない
  • デジタル⇒手汗でミスしても、元に戻せる

絵描き(イラストレーター)さんの種類は、絵を描く媒体で分けると下記2つになります。

アナログ絵描き

アナログ絵描きさんとは、従来通り紙媒体に絵を描く絵描きさんのことです。アナログのメリットはデジタルには出せない質感や色の特徴を出せたり、スケッチブックや消しゴム、ペン、水彩色鉛筆、コピックなど様々な小道具が種類豊富なので、個性を突き詰めれば際限がないことです。

デメリットは小道具を集めるほど管理場所が困ったり、何よりも、ある程度修正できても1つ前の状態には100%戻せないことです。デジタルならボタン一つで元に戻せる作業でも、アナログは無理なので、あれだけ時間をかけて頑張ってきたのに、手汗で滑れば台無しになってモチベーションがだだ下がりになります。

デジタル絵描き

デジタル絵描きさんとは、デジタル機器(ペンタブレット)媒体に絵を描く絵描きさんのことです。デジタルのメリットはペンタブレット、モニターやPC、イラストソフトなど道具が非常に少なく管理に困らないことです。デメリットは1つ1つの単価が高いことや、ブラシ設定に手間取ったり、板タブは手元で絵を描きつつ見るのはモニターで感覚の慣れが必要です。

ただし、長期的に絵を描き続けるならインクなど道具が消耗しない分、ランニングコスト的には安く済みますし、何よりもミスしてもボタン一つで元に戻せたり、コピーを取って複製もやり放題な点はデジタルにしかない魅力です。ちなみにブラシ設定もクリスタ(CLIP STUDIO)のようにDLすれば初心者でも簡単に始められます。

    • 個人的に絵としては個性を感じるアナログが好きだけど、もちろんデジタルもいいと思うよ。特に『こみっくがーるず』のかおす先生を見てからはデジタルもすごいなーって思った

    • あばばばば(笑)

→絵描きの手汗対策Aはこちらをクリック

デジタル絵描きが使うペンタブの種類


デジタル絵描きさんが使うペンタブレット(ペンタブ)の種類は下記2つになります。

板タブ(板状タブレット)

板タブは黒っぽい板状のタブレットの上にペンで絵を描くタイプのものです。板タブとモニターやPCをつなげるので、板タブ上で描くとその信号がモニター画面に映し出される仕組みです。PC画面を見ながらキーボードをブラインドタッチしている感覚に近いので、初めてだと慣れるまでに時間がかかりますが、最低値が5,000円前後と安いです。

液タブ(液晶ペンタブレット)

液タブはiPad Proやスマホのように液晶のついたタブレットの上にペンで絵を描くタイプのものです。板タブとの違いは液晶画面を直接見ながら描けるので、紙に描いているのと感覚は同じになります。なので液タブは扱いやすいのですが、だいたい5万円前後が最低値なので初期費用が高くつきます。

ペンタブのメジャーなメーカーやシリーズといえば、ワコム(Wacom)のBAMBOO/Intuosシリーズ・フイオン(HUION)のH/GT/Kamvasシリーズ・XP-PenのArtistシリーズなどが有名です。

中間もくじ

→絵描きの手汗対策Aはこちらをクリック

アナログとデジタルで描き方が違っても手汗対策が必要?

「アナログ絵描きさんには手汗が天敵」と言われることが多いですが、デジタル絵描きさんにとっても手汗は天敵ですので、描き方は違えど手汗対策が必要となってきます。例えば手汗がついてしまいペンタブ画面が滑るので、手の力で無理やり滑らないようにすると早く手が疲れてしまいます。

あるいは手汗や指紋、皮脂などの汚れで、筆圧検知・傾き検知・回転検知センサーなどの反応が悪くなります。結果、ペンタブをめちゃくちゃ強く押し込まないと反応しなかったり、やけに筆圧が硬くなって思うような絵が描けない事態になります。したがって、絵の描き方に関係なく手汗対策が必須となります。

    • まずは「なぜ手汗が出るのか?」について見ていこう。原因がわからないと手汗対策は絶対にできないからね

→絵描きの手汗対策Aはこちらをクリック

アナログ・デジタルペンタブ絵描きが手汗をかく原因

  • 原因1:乱れた自律神経
  • 原因2:高温多湿環境
  • 原因3:手掌多汗症体質
  • 原因4:病気の症状
  • 手汗の発汗原因に対する対策が必要

アナログ・デジタルペンタブ絵描きさんが手汗をかく原因を下記に4つ挙げます。

1.緊張などによる自律神経の乱れ


絵描きさんが一番手汗をかく原因が、自律神経の乱れです。趣味や仕事として描いている方が多いと思いますが、絵を描き上げるには相当の時間・体力・集中力などの労力がかかります。まず何を描くかテーマを決めて、次にだいたいのイメージつけて、それからあたり線でラフ画描いて、ようやく細部の描き込みをしていく…これだけでも疲れます。

多くの方が他の仕事や学校と並行していると思います。限られた時間の中でミスしないようにすると、1つ描き終わるために睡眠不足になったり、不規則な食生活になっていきます。あるいは上手な絵描きさんと自分の絵を比べて、「どうしてこんなにうまいんだろ」と相手を称賛しつつも、アイディアが出ない・真っ直ぐ線が引けない自分を卑下することだってあります。

さらにプロなら描き上げる締切も迫ってきます。こういったことが何日も続き、総合的にストレスが蓄積されます。結果として、自律神経の乱れを招くことになり、ひどい手汗が出る原因となってしまいます。

2.夏や梅雨など室内の温度や湿度

夏場やあまり換気をしていない部屋だと室内が暑くて手汗をかきます。あるいは梅雨の時期など湿度が高い場合も、汗が気化しにくいのでベトベト汗をかいた状態になります。絵描きさんは集中していると、目の前の原稿しか見えない過集中状態に陥りやすいので注意しましょう。

3.手汗が出る生来の体質(手掌多汗症)

暑くなくても手汗が出る場合は、手掌多汗症の可能性があります。手掌多汗症は生まれたときから決まっていて、精神に緊張やストレスがかかっている状態だと精神性発汗をしてしまう体質です。私も手掌多汗症なので、制汗剤などで制汗対策をしないと、放置するだけで相当の手汗をかいてしまいます。

4.手汗が出る生後の病気の症状(甲状腺異常など)

手汗が症状として出る病気にかかっている可能性もあります。例えば、甲状腺異常の1つで自己免疫性疾患である『バセドウ病』や、40代以降の女性絵描きさんなら体内の女性ホルモンの乱れによる『更年期障害』などの可能性があります。

    • 「どういう状況や生活をしていると手汗が出るのか」が大事。みんな手汗対策ばかり考えるけど、まずは手汗の原因を考えないと最適な治療方法がわからないんだ

    • 制汗剤だけでもいいでしょうか?

    • 手掌多汗症ならいいよ。でもバセドウ病なら制汗剤じゃなくメルカゾール薬が必要だよ。「熱があるから風邪薬飲んでいたら、実はインフルエンザでした」じゃどうするの?最初からインフルエンザ治療した方が効率的だよね

【手汗対策A】アナログ・デジタルペンタブ絵描き用手袋(2本指グローブ)

【画像引用】Amazon
https://goo.gl/EDqq7T

  • 対策A=「手汗が出た時」の対策
  • 対策1:絵描き用手袋(2本指グローブ)
  • 対策2:当て紙(コピー用紙・書き損じの原稿用紙)
  • 対策3:紙マスク
  • 対策4:塩化アルミニウム液などの制汗剤

アナログ・デジタルペンタブ絵描きさんの手汗対策Aを4つご紹介します。※手汗対策Aは、手汗そのものに対して効果がある方法です。

1.絵描き用手袋(2本指グローブ)

絵描きさんが最もよくやる手汗対策は、絵描き用手袋(2本指グローブ)となります。ペンを持つと小指と薬指が原稿やペンタブに触れますが、絵描き用手袋(2本指グローブ)をはめることで、手汗や指紋などの汚れが直接つかなくなり、手の滑りが悪くなりません。また長時間液タブを使うとどんどん熱を帯びてくるので、火傷防止にもなります。

絵描き用手袋の素材としては吸水性、通気性、速乾性に優れたメッシュ製・ポリウレタン製・ナイロン製あたりがよく使われます。軍手や剣道の甲手下につける汗取り手袋などのコットン製や綿製は吸水性には優れていますが、一度手汗を吸い込むとしばらく湿った感じが取れないのと、通気性が悪く中が蒸れるので、あまり手汗がひどいと却って邪魔になるかもしれません。

専用の絵描き用手袋の販売メーカーは、Smudge Guard(ワコムストア)・ウィベルタ(WIBERTA)・HUION・OTraki・XP-PEN・Parblo・エレコムなどです。サイズはS(縦16cm✕横8cm)、M(縦18cm✕横8cm)、L(縦19cm✕横8cm)、フリーサイズ(縦20cm✕横8cm)があるので、ご自身の手のサイズ(手長・第4指長・第5指長)を測ってから購入しましょう。

→100均アイテムで自作で作る絵描き用手袋はこちらをクリック

2.当て紙(コピー用紙・書き損じの原稿用紙)

コピー用紙・書き損じの原稿用紙・昔書いた原稿で処分するものなどを当て紙にして、新規の原稿に手汗や指紋がつくのを防ぎましょう。特に書き損じの原稿用紙はたくさんあるかと思うので、有効にリサイクルしちゃいましょう。

3.紙マスク・タオル

風邪や花粉症で使う紙マスクですが、これを手首から肘あたりに巻くことで手汗と指紋の汚れをある程度防げます。ただし長時間使っていくと「マスクに手汗がつく」⇒「マスクの繊維に消しカスや汚れがついて却って原稿を汚す」ようになるので、定期的に交換しましょう。あとタオルも使えますが、同じくゴミがつきやすいです。

4.塩化アルミニウム液などの制汗剤

塩化アルミニウム液などの制汗剤を使って、手汗の発汗量を減らしましょう。特に私と同じ手掌多汗症体質であれば、手袋やコピー用紙を使用しても、実際には全然手汗が出てきて原稿用紙がくしゃっと折れたりします。

私も手汗をよくかく体質ですが、いつも『テサラン』や『デトランスα』という制汗剤を使って手汗を抑えています。同じ手汗の悩みがある方は一度試してみてはどうでしょうか。

    • 手汗対策Aはあくまでも「手汗が出た時」の対策。後で説明する手汗対策Bは「手汗が出る前の緊張状態緩和」の対策だからどっちも大切だよ

    • まっきーさん頭がいっぱいいっぱいです(苦笑)

    • 分割してもいいから、何度もこの記事を読み返そうね

→絵描きが使いやすい手汗用制汗剤はこちらをクリック

【自作方法】100均の絵描き用手袋(2本指グローブ)

100均にある材料だけで絵描き用手袋(2本指グローブ)が自作できます。専用の絵描き用手袋ではないので性能は落ちますが、100均なので安上がりで、しかもわずか2つの手順だけで自作することができます。手汗がそれほどひどくない方はお試しください。

■手順1:準備
まずは絵描き用手袋に必要な材料を準備しましょう。ダイソーなど近くの100均(100円ショップ)に行き、「手袋(スマホ用手袋/生地の薄いサマーグローブ/タクシードライバー用の布手袋など)」を購入します。

■手順2:指部分の切断(完成)
買ってきた手袋ですが、ペンタブに接触する薬指・小指部分は一切触らずに、親指・人差し指・中指部分は第一関節部分まではさみで切ってしまいます。(これで完成!)

あとは専用の絵描き用手袋と同じく使用してください。もちろん手汗を吸ったら定期的に水洗いや、軽く洗剤をつけて手洗いをすれば低コストで繰り返し使うことができます。

    • 次は絵を描く時に緊張しないような工夫をお伝えするよ

【手汗対策B】アナログ・デジタルペンタブ絵描きのリラックス方法

【画像引用】TVアニメ『こみっくがーるず』公式サイト
http://comic-girls.com/

  • 対策B=「手汗が出る前の緊張状態緩和」の対策
  • 対策1:セロトニンや香りの力を利用
  • 対策2:室内環境作り
  • 対策3:バックアップを取っておく
  • 対策4:デバイス周りのアップデート
  • 対策5:ルーティンワークの導入
  • 対策6:時間にメリハリをつける
  • 対策7:作業用bgmの導入

アナログ・デジタルペンタブ絵描きさんの手汗対策Bを7つご紹介します。※手汗対策Bは、緊張を解いたり良い意味で集中力をアップさせて、手汗の発汗量を抑える方法です。

→絵描きが使いやすい手汗用制汗剤はこちらをクリック

1.ガム・チョコレート・コーヒー・ココア・紅茶

絵を描く際はガムを噛んだり、チョコレートなどで糖分を脳に与えたり、あるいはコーヒー・ココア・紅茶などを横に置いておきましょう。

ガムを噛むのは医学的根拠があり、咀嚼すると脳から神経を落ち着かせて集中させる『セロトニン』が分泌されます。よくメジャーリーグの選手がベンチでガムを噛んでいるのを見かけますが、セロトニンが分泌されて適度に落ち着くからです。

またコーヒーやココアなどの香りを嗅ぐことでもリラックス効果がありますし、同時に適度に休憩を取ることもできるので一石二鳥です。

2.室内環境作り

手汗をかく原因の1つに室内の温度や湿度がありましたので、エアコンを使って環境を整えましょう。また芳香剤などで気に入ったものがあるなら部屋に置いておくのもありですし、私のようにあまり芳香剤が得意でないなら、練り香水をつけて作業をしても緊張を和らげることができます。

3.模写(トレス、トレース)しておく

デジタルは複製ができますが、アナログは清書前に模写(トレス、トレース)しておきましょう。万が一間違った時に一からやり直すと心が折れますが、トレスがあれば立ち直れます。あまりミスしたくはありませんが、万が一の保険を作っておくのも心理的緊張を軽減します。

4.ペンタブ設定やデバイスを最新の状態にアップデートする

ペンタブ設定やデバイスの状態が古いと誤作動を起こすので、アップデートして手汗を減らしましょう。「手汗でペンタブやペン先が動かない」と悩む方がいますが、ペンタブ自体はそんな簡単に故障するものではありません。

設定やアップデート以外にも動作環境(ネット環境・USBポートの接触・繋げているケーブルの劣化やねじれなど)を見直すと、日頃の誤作動がより無くなりストレスも減ります。そしてストレスが減ると、自律神経の乱れが静まりやすくなるので、手汗の量が減る可能性があります。

5.絵を描く前のルーティンワークを導入する

絵を描く前に自分なりのルーティンワークを決めましょう。ルーティンワークは何かの行動を取る際にいつも行う習慣のようなもので、メジャーだとイチローのルーティンワーク(打席の動きなど)のように、緊張を解きなるべくいつも通りに脳の集中力を高める技術です。

「絵を描く」動作なら、実行前に「いつも同じコーヒーを飲む」「いつも同じ時間に席に着く」「いつも同じTシャツを着る」「いつも最初に簡単な別の絵を描いて感覚を研ぎ澄ます」「いつも10分間腹式呼吸をする」「いつも同じ道を散歩する」など、何らかのルーティンワークを自分自身に課して、緊張を解きつつ集中力を底上げします。

6.「絵を描く時間」と「絵を描かない時間」のメリハリをつける

「絵を描く時間」と「絵を描かない時間」のメリハリをつけましょう。締切が近いから3時間以上部屋に引きこもってずっと根を詰めるよりも、作業時間と休憩をこまめに切り替えつつ繰り返す方が圧倒的に効率よく作業が進みます。だらだらやってても結局うまい絵も描けないので、やる時はやる、やらない時はやらないで大丈夫です。

何事もそうですけど、良いものや作品は自分自身が満たされていないと、絶対にできません。絵がうまく描けない・アイディアが浮かばなくて辛いなら、一旦全部忘れて思いっきり遊び回るとか、趣味に没頭するとか、美味しいものを食べに行くとか、楽しいものを自分の中に取り込みましょう。

    • 『こみっくがーるず』だとまさにかおす先生が根を詰め過ぎているから、絵描きさんは参考になるかも。11話で『ぴょえー!きえー!』って急に叫んで変なダンスして笑えるよ。でも気分転換はそんなテキトーなものでいいんだよ

    • どれだけかおす先生のこと好きなんですか(笑)

7.絵を描く時は作業用bgmを流す

絵を描く時は、楽しくテンションが上がり創作意欲が高まるような『作業用bgm』を流すと集中しやすくなります。私個人は絵描きさんではないのですが、この記事を書いたり基本的に何か物事に取り組む時は『作業用bgm』をずっと流しています。私の場合、作業用bgmがアニソンだと逆に聴き入って集中できないので使いません。


まずはYou Tubeの検索画面で『作業用bgm』と入力します。私の場合は上から2番目を開きます。私の場合、1番目の動画はテンションを一切上げずに淡々と集中したい時に流していて、2番目は曲調に乗りつつ楽しくテンションを上げて集中する時に流すように使い分けています。

この動画は2時間程で、ちょうど私が集中し続けられる時間に近い長さです。またやたらと広告をはさむ、下らないうざい動画が多い中、1つも広告をはさまないのでストレスがたまりません。1曲目は『SHED A LIGHT』でご存知の方もいるかもしれませんが、個人的に好きな曲で出だしからテンションが上がります。

『作業用bgm』の注意点は、アニソンメドレーのようにサビだけを集めて長時間動画を作っているだけだと集中できないこと、あるいは脳波β波からα波・θ波をもたらすヒーリングミュージックは、逆にリラックスし過ぎて眠くなってしまうことです。したがって、ある程度テンションを上げられて、目の前の作業に楽しく集中できるbgmを選曲しましょう。

    • ちなみに『作業用bgm』や音楽の集中効果については、2007年にアメリカスタンフォード大学の精神行動科学のVinod=Menon助教授によって証明されているよ

    • ねぇまっきーさん。サムネイルの女性ですが胸丸見えじゃありませんか?(怒)

    • ミエテナイヨ。。。

→絵描きが使いやすい手汗用制汗剤はこちらをクリック

【注意】『プロバンサイン』は絵描きの手汗対策にあまり向いていない


『プロバンサイン』は絵描きさんの手汗対策にあまり向いていません。プロバンサインといえば全身の汗を止める効果が優れている医薬品ですが、目がかすれたりのどが渇いたりなど副作用が出る可能性があります。こういった副作用が絵描きさんの集中力を奪い、絵の失敗に繋がるかもしれません。

とはいえ、プロバンサインを服用しても問題なく絵を描ける絵描きさんもいます。したがって失敗しても問題のない原稿を何枚か使って、試しにプロバンサインを服用してから上手に絵を描けるのか一度挑戦するのも勉強になると思います。

    • 私の場合、「基本は制汗剤、プロバンサインは非常時」って使い分けているよ。みなさんも将来的には手汗を止める手段を複数持ち合わせて、自分の体質と状況を考慮して必要に応じて使い分けられるレベルになろう

    • が、がんばります!最初は何から取り組めばいいですか?

    • まずは手汗の原因を見つけること。あとは人によるけど、絵描き用手袋・当て紙・室内環境・ルーティンワーク・作業用bgm・制汗剤といったところが取り組みやすいんじゃないかな

まとめ

今回は「絵描きさんのための手汗対策」についてお伝えしてきました。

  • 絵や漫画を描く時に手汗で悩む絵描きさんは大勢いる
  • アナログ、デジタル絵描きさん共に手汗が出ると問題が生じる
  • 手汗の原因は4つ:自律神経、高温多湿、手掌多汗症、病気
  • 手汗が出た時の対策が4つ:手袋、当て紙、マスク、制汗剤
  • 手汗が出る前の緊張緩和が7つ:ガム、環境、トレス、デバイス、ルーティンワーク、メリハリ、bgm
  • 絵描き用手袋(2本指グローブ)は購入もできるし、100均でも揃う
  • 手掌多汗症の場合は手袋や当て紙をしてもそれ以上の手汗が出る⇒制汗剤の使用
  • プロバンサインの副作用が絵描きさんにとって支障が出やすい
  • 複数の手汗の治療方法をケースバイケースで使い分けることが重要
  • 管理人はかおす先生が大好き

絵描きさんの作業は肉体的にも精神的にも重労働ですので、相当ストレスが溜まるものです。「上手な絵」は単に上手いのではなく、完成までに至った裏側事情(絵描きさんの手汗の苦労・練習や思考の努力など)が深いからこそ出来上がるものです。読者側も作品の奥深さを楽しみましょう。

絵描きさん側は、今ご自身がされている以上に手汗を抑える方法はたくさんあるので、時間のメリハリをつけつつルーティンワークを導入したり、手袋をしても手汗がひどい場合は塩化アルミニウム液など制汗剤を使用してみてはいかがでしょうか。

いろいろな治療方法を“まずは実際に試す”ことから多汗症治療は始まります。はっきり言いますが、“悩むだけで、今何も行動しない”なら、“今後も今と同じくずっと手汗に悩まされ続ける”だけです。“まずは行動をする”ことが、あなたの手汗を治療することに繋がります。

    • 下記は手汗用制汗剤の『テサランを実際に購入して3ヶ月間使ってみた感想』についての記事です

“今手汗で本気で悩んでいて”、“今すぐ手汗対策をしたい”方は必ずご覧ください。

テサランを実際に使ってみた感想はこちらをクリック▼

【口コミ】テサランを3ヶ月体験した感想!手汗レベル3に効果ある?

特集記事一覧

プロフィール


はじめまして。当サイトを運営しているまっきーです。

(自称)多汗症コンサルタントとして150名以上のコンサルタント経験を持ちます。

10年以上にのぼる医学知識と検証をもとに、汗と臭いの悩みを解決する情報を発信していきます。

サイトマップ