アセキュー

フィンランドのリバーサル手術でETS手術後の代償性発汗が止まる?


どうにかして代償性発汗が起こる前の体に戻れませんか?…生まれながらにレベル3の手掌多汗症…子供の頃から怖いくらい床に滴り落ちる手汗に苦しんできて、10年前にETSを受ける決心をした。医者には太ももから代償性発汗が出るとは説明を受けたけど、まさか滝のような汗が出るなんて思ってもなかった…後悔しています。

ETS手術には代償性発汗が起こりやすい点で問題があり、その後悔をなんとか解決したい方が非常に多いです。そこで今回は「ETS手術後の代償性発汗が止まるリバーサル手術とは何なのか」と「海外でリバーサル手術を受ける際の注意点」についてお伝えしていきますので、ぜひご覧ください。

    • 先に断っておきますが、私は別に「リスクを考えて受けたETS手術はダメ」だとは一切思っていないので、そこだけは誤解しないでくださいね

→リバーサル手術以外で代償性発汗を抑える方法はこちらをクリック

なぜETS手術後に代償性発汗は起こるの?

『ETS手術』は胸部にある交感神経の束(Th3、Th4)を切除して、手の平や脇の汗をかかなくする手術です。交感神経がなくなるので非常に効果的ではありますが、みなさんが汗をかく全体量が変わるわけではありません。なので手や脇から汗が出なくなれば、その分を太ももや背中などから出すことになり、これを『代償性発汗』といいます。

    • 実際は全身の部位にバラけるからあくまでイメージだけど、仮に手術前が手10ml、背中20mlの汗だったとしたら、手術後は手0ml、背中30mlになって、合計すると汗の全体は変わらないってこと

ETS手術後の代償性発汗を止める方法ってあるの?

ETS手術後の代償性発汗を止める方法ですが、プロバンサインや塩化アルミニウム液など何らかの制汗対策を行うのが一般的です。

でも中には「そうじゃなくて、術後の体に後悔しているから代償性発汗が起こる前の、つまりETS手術を受ける前の体に戻せるの?」ということを聞きたい方がいると思います。実際に私も多汗症コンサルをしている中で、何十名もそういったETS手術を後悔する方とお会いしてきました。

結論、正攻法でなければ代償性発汗がないETS手術を受ける前の体に近い状態まで戻せる可能性はあります。それが『リバーサル手術』となります。

フィンランドで受けられるリバーサル手術とは?

世界の医療の先進を行く国家の一つがフィンランドですが、フィンランドではETS手術後の代償性発汗を止めるための『リバーサル手術』を受けることができます。思い出してください、ETS手術では何を切除しましたか?

そう、胸部にある交感神経の束(Th3、Th4)を切除しました。傷ついた神経ならともかく、体の中から消えてしまった神経までは人間の治癒能力では元に戻せません。そこでリバーサル手術では、患者の足や太もも、肋骨などにある健常な交換神経の一部を採取して、ETS手術で切除した胸部に移植します。

ただし、理論上リバーサル手術で多汗症体質が再発する可能性がありますが手術後の個人差があり、2018年においてもよくわかっていないため、日々検証が進められています。

ちなみに人工神経や他人からのものでなく、自身の神経を移植するのでこれを『自家神経移植』と呼びます。ただし、太ももや肋骨などから神経を採取するので、しばしば採取した部位から痛みやしびれが起こります。手術をやるなら医者と慎重に相談しましょう。

    • 少し難しかったと思うけど、一旦リバーサル手術のメリットやデメリットをまとめるね

リバーサル手術のメリット

  • 自家神経移植が成功すればETS手術後の代償性発汗が止まる可能性がある
  • 手術前の体に近い状態に戻せる

リバーサル手術のメリットは、上記2つになると思います。手掌多汗症だった頃に戻った方がまだマシだと思うくらい後悔しているのであれば、一度検討してみてはどうでしょうか。

→リバーサル手術以外で代償性発汗を抑える方法はこちらをクリック

リバーサル手術のデメリット

  • 自家神経移植をしても100%代償性発汗が止まるわけではない
  • 自家神経移植をした部位から痛みやしびれ、かゆみなど起こりやすい
  • 日本では医療保険適用外のため、高額療養費制度も使えず、海外で高額な治療費が必要
  • 基本的にはフィンランドなど海外の病院にコンタクトを取る必要がある
  • 東京にある山本クリニックがリバーサル手術を扱っているが、何せ日本での検証例が少なすぎるため安全性が不明
  • 手術前の体に近い状態に戻すことで手掌多汗症や腋窩多汗症などが再発する可能性がある
  • 手術を受ける受けない、どこの病院で受けるかはすべて自由。ただし、どんな結果でもすべて自己責任

リバーサル手術のデメリットは、上記6つになると思います。メリットよりもデメリットが多いので、その点をもう少し踏み込んで見ていきましょう。

    • 実際にフィンランドのリバーサル手術を受けた方たちの、87ヶ月間にものぼるアンケート調査だよ

    • 87ヶ月間??えーと、7年3ヶ月間ですね。長いですね

→リバーサル手術以外で代償性発汗を抑える方法はこちらをクリック

フィンランドで行われたリバーサル手術後のアンケート調査(2016年5月5日)

  • 2016年5月5日にアメリカ国立医学図書館(NLM)に報告された『87ヶ月間に及ぶリバーサル手術後の患者の変化調査報告』
  • 150名のリバーサル手術患者の内、19名がアンケート調査に協力
  • +の評価、-の評価に分かれたが、全体的に見れば+の評価に傾いたため、代償性発汗への効果があると考えられる
  • 引き続き検証報告を待つしかない

2016年5月5日にアメリカ国立医学図書館(NLM)に報告された直近の事例となります。フィンランドの医者であるRantanen氏、Telaranta氏によってリバーサル手術についての検証報告がされていたのでまとめてみました。

医療ネットワークを用いてETS手術で胸部の交感神経を切除した方々に対して、ETS手術を受けたきっかけ・手術前後の発汗量変化・体温上昇変化・副作用・代償性発汗の有無などを調べて、調査に適している方々を世界中から150名程集めたようです。

実際にリバーサル手術を受けたのは150名の患者でしたが、術後アンケートを送ってきたのが19名ということです。19名の内訳は男性16名、女性3名で、平均年齢は32歳ということです。

リバーサル手術を受ける前からのやり取り、また術後のフォローや様子を見ていた期間は一人ひとり違うようですが、平均すると一人あたり87ヶ月間は調査されていたみたいです。


19名の中ではリバーサル手術を受けて代償性発汗が改善した+の評価(すばらしい・いいかんじ・妥当だ)をする者、逆に変化がなかったり代償性発汗が悪化した-の評価(よくわからない・変化なし・悪化した)をする者に分かれました。

ですが、全体的に見れば+の評価をしていたのが19名中の14名(74%)と割合は多くなります。したがって7年3ヶ月間に及ぶ検証の結果、リバーサル手術後の交感神経再生には代償性発汗を改善する見込みがあると考えられています。

→リバーサル手術以外で代償性発汗を抑える方法はこちらをクリック

    • 世界単位で見てもリバーサル手術に関する事例はまだまだ少ない。だから日本だと安全が認められていないから保険も適用外だし、そもそも扱える医者があまりいないのも問題だね

    • ということはもっと事例が増えれば日本でも保険効くようになるんですか?

    • 20年や30年くらいかかるかも?いやごめん、それはわかんない。政府に聞いてみて

【参照】Long-Term Effect of Endoscopic Sympathetic Nerve Reconstruction for Side Effects after Endoscopic Sympathectomy.
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27148931

【体験談】フィンランドでリバーサル手術を受けようとして無理だった親子

  • Fさん(46歳女性)
  • 2003年:手掌多汗症治療費のためETS手術実施、代償性発汗発症
  • 2003年~2015年:代償性発汗治療のためにプロバンサインを服用する
  • 2016年:Fさんのお母さんと一緒にフィンランドにリバーサル手術を受けに行くが断念して帰国

わたくしの些細な経験談なのですが、もしよろしければ参考になさってください。今は46歳の専業主婦をしていますが、物心がついたことから毎日ダラダラ流れる手汗に困って育ちました。バッグの中にはいつも汗を拭くハンドタオルを忍ばせて過ごしていましたが、我慢の限界を迎えまして、平成15年あたりに知り合いの医師にお願いをして胸部の神経を取ってもらいました。

ですが、その後すぐに胸あたりからひどい汗で悩まされることになり、これまで着ていたお洋服もシミが目立つようになりました。正直あのような治療をするべきでなかったと反省いたしましたが、かくいう当時はまだ働いていましたので、どうにかしようと人づてに聞きましたプロバンサインという内服薬を飲み始めたのです。

それからは長年このお薬で耐えてきたのですが、どうもお薬を飲まずとも胸の汗を止められると聞きまして、平成27年ほどにお薬をやめて翌年に母とともにフィンランドへと旅立ちました。母と私の飛行機で20万円ほど、予約していたホテルで25万円ほど、それと成田空港までの往復電車代とフィンランドでの電車代で3万円ほどは必要だと考えました。

手術のことは先に主人が調べてくれていましたので高額だと知っていました。家の貯蓄を切り崩してどうにか130万円ほど準備して出発したのです。メールを介しまして決めていた日時通りに母と病院に向かったのですが、どうもお話を伺っていますと、あと30万円ほど足りないということを仰られて驚愕いたしました。

ですがこれ以上はどこからもお金を引き出すこともできませんでしたし、主人にもメールで相談をしたのですが諦めなさいと言われてしまい、2日ほど悩んだのですが結局のところ、病院にお断りを入れまして帰国することになったのです。

→リバーサル手術以外で代償性発汗を抑える方法はこちらをクリック

    • フィンランドまで行ったのに、結局お金が足りずに帰国するはめになったようですね…

    • なんだか、お医者さんも冷たいというか怖いですよね…

    • まぁ、病院も慈善事業じゃないし仕方ないんじゃない(苦笑)

【要注意】体験談から学ぶリバーサル手術の高額な治療費

  • フィンランドに受けに行く時は、手術費以外にも航空券代や滞在費、交通費なども考慮する
  • リバーサル手術を受けるためには200万円以上は持って行く必要がある

Fさんの体験談の中で出てきた各費用をまとめてみると、フィンランドのリバーサル手術を受けるなら最低でも200万円以上、もしあれば250万円は必要なんじゃないかと思いました。

内訳:リバーサル手術費(160万円)+2名分の往復航空券(20万円)+滞在費(25万円)+交通費(3万円)=合計208万円

思ったよりもフィンランドでリバーサル手術を受けるためのお金が必要になります。中学生や高校生が、200万円なんて大金を用意できませんし、社会人の方でもかなり厳しいはずです。もちろん日本国内のクリニックでやれば160万円くらいで済むかもしれませんが、そうはいっても…といったかんじです。

「じゃあ代償性発汗は諦めるしかないのか」といえば、違います。代償性発汗は必ず抑えることができます。私はETS手術を受けてはいませんが、生まれついて手汗をかいてしまう手掌多汗症体質の一人です。手掌多汗症の私が手汗を抑えるために実際に試してみて、私の体質でも実際に制汗効果を確認できているのが『テサラン』や『デトランスα』などの手汗用制汗剤です。

リバーサル手術同様、制汗剤にもリスクや副作用があり、あなたの体質によっては皮膚の炎症や汗疱状湿疹など副作用が出る可能性もあります。でも、代償性発汗で一生悩み続けるよりは、一度まずは試してみる行動が何よりも重要だと私は思います。

    • 手術はメリットやデメリットだけでなく、治療にかかる費用まで見ていかないといけないね

    • 結局Fさんって、手術していないのに50万円くらい損していますね…

まとめ

今回は「ETS手術後の代償性発汗が止まるリバーサル手術とは何なのか」と「海外でリバーサル手術を受ける際の注意点」についてお伝えしてきました。

  • リバーサル手術によってETS手術の代償性発汗が治療できる可能性がある
  • 代償性発汗が治療できても、多汗症が再発する可能性がある
  • 現時点ではリバーサル手術の事例が少ないので安全も保証が確立されていない
  • 医療保険適用外で高額療養費制度も使えない
  • リバーサル手術を受けるためには200万円相当の高額な治療費を用意する必要がある
  • 手術費を用意できず代償性発汗に悩む方は、『テサラン』や『デトランスα』など制汗剤の使用を推奨

せっかくETS手術をして手や脇の汗がおさまっても別の場所から出てくると後悔したくなります。でも待ってください、ETS手術を受ける前にリスクを真剣に考えましたか?リバーサル手術は代償性発汗を治療できる見込みがある治療方法ですが、みなさんが代償性発汗の危険を考えてETS手術を受けたのであれば後悔しない方もいますし、後悔の度合いが異なってきます。

リバーサル手術には非常に高額な手術費を準備する必要があります。また、仮にリバーサル手術を受けることができても、100%治る保証は現在確認されていません。それでもリバーサル手術を受けたいと思う方は、しっかりとリスクを考えた上で受けてみてもいいと思います。

いろいろな治療方法を“まずは実際に試す”ことから多汗症治療は始まります。はっきり言いますが、“悩むだけで、今何も行動しない”なら、“今後も今と同じくずっと手汗に悩まされ続ける”だけです。“まずは行動をする”ことが、あなたの手汗を治療することに繋がります。

    • 下記は手汗用制汗剤の『テサランを実際に購入して3ヶ月間使ってみた感想』についての記事です

“今手汗で本気で悩んでいて”、“今すぐ手汗対策をしたい”方は必ずご覧ください。

テサランを実際に使ってみた感想はこちらをクリック▼

【口コミ】テサランを3ヶ月体験した感想!手汗レベル3に効果ある?

特集記事一覧

プロフィール


はじめまして。当サイトを運営しているまっきーです。

(自称)多汗症コンサルタントとして150名以上のコンサルタント経験を持ちます。

10年以上にのぼる医学知識と検証をもとに、汗と臭いの悩みを解決する情報を発信していきます。

サイトマップ