アセキュー

デリケートゾーンの蒸れとかゆみ。綿ショーツと野菜で対策

私は57才の主婦でございます。スーパーのパートのお仕事で家計を支えつつ主婦業を営んでおります。私の汗の悩みですが、女性の方だと多くの方が共感されますでしょうが、デリケートゾーンでとても悩んでおります。こう長く生きておりますと病院にも何度も相談に参りました。

そうして私の体のことをたくさん学んで参りました。多くの方のデリケートゾーンに蒸れと臭いが発してしまう原因は、2種類の汗腺があるという訳でございます。医学名ではエクリン腺アポクリン腺と名称があると伺っております。その2つの汗腺に依るところでデリケートゾーンはとても蒸れやすい体の場所でありますし、非常に臭ってしまう汗が出るとお医者様は仰っておられました。

私のデリケートゾーンの対策。ショーツの材質を綿に致しました。

非常にデリケートゾーンが蒸れやすくかゆくなりやすい体質でして、非常に困っておりました。場所が場所ということもございまして、思うようにシートなどで拭くことも叶わず、切実に耐え忍んでおりました。

そのような時に近くにお手洗いがございましたら入り処理をするのですが、主人と入籍する前は女部長でして日々電車で勤め先まで向かっておりました。そのような際は、やはりどうしようもなく処理を行いたいのですが、人様の前ではしたないことはできず耐えておりました。

その当時私が行っていた事がございまして、デリケートゾーンの通気性を高めることでございました。具体的にですと、ショーツは綿素材を使用しておりました。綿素材ですと、他の材質のものより汗をたくさん吸収されますので、デリケートゾーンの蒸れとかゆみを少しでも抑える効果があるのです。

私のデリケートゾーンの対策。主人からの一言でアンダーヘアを短く致しました。

私が主人とお付き合いを始めた頃、主人にある言葉を告げられまして、非常に戸惑ったことがございます。主人と男女の営みを行っていましたところ、主人から「もう少し毛(アンダーヘア)を切ってくれ。」と告げられたのでございます。それは主人には女性のアンダーヘアの好みの長さと形があるようでして、私もそれに整えるよう指示されたのです。

その当時のことは今でも鮮明に覚えておりまして、いつもは温厚な私なのですがこれまで長年生きてきた中で最も男性を嫌悪した日になったのでございます。そうして一度主人とは縁を切りましたの。でも、日数が経つにつれましてやはり私は主人のことを愛していることに気づきまして、復縁をするためにも主人が告げられたとおりに病院でアンダーヘアを切り揃えたのでございます。

悔しいのでございますが、主人の言われたようにアンダーヘアを整えますと、デリケートゾーンの汗の蒸れやかゆみが幾ばくか和らいだと感じるようになりました。後に学んだ知識でございますが、アンダーヘアの長さを短く切り揃えることは汗の処理を促すとのことです。ただ主人は、異なる意思で私に切り揃えるよう指示したと判断しておりますが、結局のところ主人の言葉が正しかったのでございます。しかしながら、この一言は今でも私の中で深く根に持っているのでございます。

私が行っているデリケートゾーンへの配慮

私はショーツを綿素材にしており、アンダーヘアも短く切り揃えております。ですが、それでもデリケートゾーンが汗で蒸れることとかゆみがあることはやはりございます。それともう1点、臭いも気になることがございます。

かかりつけ医がいるのですが、お医者様はまずはいつもデリケートゾーンを清潔に保つように清潔なタオルで汗をかいたら必ず拭くことと、体臭改善を勧められたのでございます。私はもう年も60近くになりますので、お野菜をしっかりと摂ることと多少でも運動を増やすとのことでございます。

今ですと月に数度なのですが、町内のゲートボールクラブでみなさんと汗をかいております。ささやかな希望なのでございますが、今年1歳になります孫娘にとって、今後もずっと良い祖母で見られるようにと励んでおります。

    • 下記は子供や妊娠中の女性の敏感肌でも使える制汗剤の『テサランを実際に購入して3ヶ月間使ってみた感想』についての記事です

“今汗で本気で悩んでいて”、“今すぐ汗対策をしたい”方は必ずご覧ください。

テサランを実際に使ってみた感想はこちらをクリック▼

【口コミ】テサランを3ヶ月体験した感想!手汗レベル3に効果ある?

特集記事一覧

プロフィール


はじめまして。当サイトを運営しているまっきーです。

(自称)多汗症コンサルタントとして150名以上のコンサルタント経験を持ちます。

10年以上にのぼる医学知識と検証をもとに、汗と臭いの悩みを解決する情報を発信していきます。

サイトマップ