アセキュー

プールで熱中症?日大二中・高校水泳部の危険なニュース


私は大学の水泳部に入っている者です。水泳は小学校からはじめ、中高は日大二中・高校の水泳部に所属していました。今も水泳に携わるアスリートとして、みなさんに「たとえプールの中でも必ず汗はかくので危険を伴う」ことを私の実体験をもとにお伝えしていきます。

屋外プールの水のぬるさと水の中で汗をかく理由

みなさん、水の中だから汗をかくことはないと間違った考えは今すぐ捨ててください。とくに屋外プールだと日中ずっと太陽の光が当たっていますので、水は冷たいとはいえません。水の抵抗感に抗って体を動かしますので、かなりのエネルギーが必要です。水の中にいるだけで気が付かないうちに汗をかいていることに気づいてください。

日大二中・高校水泳部の危険なニュース(2014年8月1日)

みなさん、これから私がプールの中で熱中症になった実体験をお話します。2014年8月1日、私の出身学校である日大二中・高校で私を含めた水泳部員が練習中に熱中症になりました。あの日と翌日は全国のテレビと新聞ですごく取り上げられたのでこのニュースを知っている人もいるかもしれませんが、私はその当事者の一人です。

私は少しめまいと頭痛がした程度の症状で軽度といえば軽度の熱中症でしたが、数名の部員は救急車で病院に搬送されたのをこの目で見ました。あの日の経験は私の水泳人生において、大会で負けたつらさやタイムが伸びない悩みよりも、とても嫌な光景と思い出です。

あの日は中高の合同練習で、朝から部活で泳いでいました。気温が高いと感じましたが、いつものことだと思いぬるい水の中で泳いでいました。もともと練習メニューは事前に見るものなので、目を通して休憩時間の把握はしていました。

一度休憩を取ってからまた練習を再開して泳いでいました。ただ、日頃の練習の疲れもたまっていましたし、連日続く暑さで少しの休憩だけだと全く疲れが取れていなかったと思います。最初に女子部員の一人が体調を悪くした記憶があります。それから私たち水泳部員の多くが連続して次々と練習中に熱中症になっていきました。

プールでも熱中症になる。十分な休憩と適度な水分補給を行う

あの経験があってから私は日常生活でも、プールの中では特に熱中症対策をしようと意識しています。あの日は私は病院に搬送されるほど熱中症が重症ではありませんでしたが、私もそうなっていたかもしれません。そうなりたくないので、これまで以上にしっかり休憩を取って、定期的にポカリスエットを飲んで水分補給も欠かさないようになりました。

私は小学校から水泳を続けていますが、プールで泳ぐのは水泳部でない一般の家族も泳ぎますよね。なので、小学生の子供を持つお母さんやお父さんは、子供がプールの中でしんどそうな様子をしていたら熱中症かもしれないので注意してください。

私は今も大学の水泳部でアスリートとして頑張っていますが、日大二中・高校水泳部での経験があったからこそ、他の水泳部員に負けないくらい自分の体の調整をみっちり行っています。良い経験ではありませんでしたが、今の私にとっては必要だった経験でもあります。私の実体験についてお伝えしましたが、「プールでも熱中症になる」ことは忘れないでください。

熱中症予防の保護者マニュアル。アクエリアスとポカリスエットの体液優位性

特集記事一覧

プロフィール


はじめまして。当サイトを運営しているまっきーです。

(自称)多汗症コンサルタントとして150名以上のコンサルタント経験を持ちます。

10年以上にのぼる医学知識と検証をもとに、汗と臭いの悩みを解決する情報を発信していきます。

サイトマップ