アセキュー

いじめの原因は父親がワキガだから。一人娘に対する無責任な学校


私は35歳男性、音楽機器関連の製品開発をしています。妻は癌で3年前に他界してしまい、現在は小学2年生の一人娘を男手ひとつで育てています。

汗の悩みになるとは思いますが、私の問題は脇からの臭いが人様よりも強いのです。「ワキガ」というそうですね。ですが、これからお話することは私個人の問題ではなく、父親である私のワキガが娘のいじめに結びついてしまっていることなのです。

事の発端は学校の授業参観

妻が生前の頃は娘のことは主に面倒を見てくれていました。しかし、妻が他界してからは私しか面倒を見る者もいないため、慣れない学校関連のイベントや行事にも参加するようになりました。有給を取って娘の授業参観に参加したときにとある出来事が起こり、それ以来娘がいじめられるようになってしまいました。

その出来事とは教室の後ろで私含め保護者が授業風景を見守っている際に、両隣の若い女性の方々が、私に対して異物を見るかのような視線を向けました。幸か不幸か私は仕事柄耳は人並み以上に優秀なため、小さな音も聞き取れてしまいます。

声を潜めて「この人臭い」と別の保護者の方々にひそひそと告げ口をしていたのです。私は自分がワキガ持ちということは昔から自覚してきましたので、申し訳ない気持ちはありましたが、結局取り合わないことにしました。

翌日から娘の様子がおかしい

翌日仕事が終わりいつものように帰宅しました。夕食を作り娘を呼びにいくと、いつもならすぐに部屋から出てくるのに一向に出てこないのです。体調でも悪いのかと心配し、部屋を開けると電気もつけず真っ暗な中、一人で泣いていました。娘のこんな姿はこれまで見たことがなく、とにかく明るい部屋に連れて行くべきだと半ば強引に部屋から連れ出しました。

娘へのいじめが始まる

しばらく何も言ってくれませんでしたが、次第に泣き止んだころ娘に何があったのか、パパが相談にのるから教えてくれないかなと必死でした。そうして娘から出た答えが私には信じられないことでした。娘が教えてくれたことは、今日学校に行くと、教室の男の子たちと一部の女の子たちから無視されて、今日は誰とも話をしていなかったそうです。

娘はとても明るい子で、いつも楽しそうにして教室でも友達が多かったはずです。なのに、なぜ?。。と私には訳がわかりませんでしたが、これがいじめだと思いました。父親としてなんとかしないといけないと思い、何度か家に来てくれた親しいご家庭に連絡を取りました。

そのご家庭の奥さんとは高校の頃一年間だけ一緒のクラスだったこともあり、妻が亡くなってからはよく相談に乗ってもらっていましたので信頼できる人です。そのご家庭の旦那さんがまずは電話に出てくれて、事の事情を伝えるとすぐに奥さんに取り次いでくれました。

娘へのいじめの原因が判明

奥さんにも同じように事の事情を伝えると、夜20時を過ぎていましたが「すぐにうちの娘連れてお伺いします」と協力してくれました。その後実際に来てくださり、娘さんからいろいろと教えてもらいました。

結局わかったことは、教室のリーダー的な子が「あの子のパパは臭いからこの子はもっと臭い。この子と話した子は全員無視する」という内容で全員に言いふらしていたそうです。それで怖くなったようで、その娘さんもすごく辛そうな顔をして、その場で何度も私の娘に謝ってくれました。

私は驚愕しました。それはつまり、娘へのいじめは私が原因なのだと。大人の感覚で判断すると馬鹿げていることですが、実際に娘が無視されたのは「私が臭い」と言われたからです。ですが、疑問も生まれました。

昨日の今日で「私が臭い」と言ったのは誰かと考えると、おそらく授業参観のときにいた両隣のどちらか、もしくは両隣から聞き及んだ誰かということと、リーダー格の親は誰なのかということです。

もう一度娘さんにリーダー格が誰なのか聞くと、「※※さん」と教えてくれました。私は奥さんとご主人、とくに娘さんには心からお礼を述べて、あとは学校に相談することにしました。

一人娘に対する無責任な学校

次の日娘を学校には行かせないで、会社は午前だけ出勤し午後は有給を取りました。学校には事前に連絡していたのですぐに担任の先生と校長先生を交えてお話することとなりました。

私からは「娘が昨日からいじめられていること」「娘のいじめの発端は※※さんがクラスの子全員に言ったらしいこと」「娘のいじめの原因は私のワキガらしいこと」、これらを再確認という意味でお伝えしました。

先生方はしっかり聞いてくれた様子で、「そうですか。それは大変です。ただ、子どもたちの問題に無理に大人が入っていくと悪化する事態にもりますので慎重に動かないといけません。」と答えました。教育の現場は先生方の方がプロですので任せるのがいいと思います。焦る私の行動は早計だったかもしれません。

しかし、その後に続く回答が私には納得がいかないものでした。先生方は続いてこのように答えました。「ですが、原因となったのは私さんの脇の臭いということですので、まずは脇の臭いを治してはいかがでしょうか。まずは私さんが父親として娘さんに信頼されるように臭いを消すのも大切だと思いますよ。」

私は、このとき何を言われたのか理解できませんし、この体験談を書かせて頂いている今もそうです。私はワキガですが娘を大切に育ててきました。私のワキガがいじめの原因になってしまったことはとても悲しいことですが、「父親がワキガだから娘に信頼されない」主張は吐き気がします。これが今の教育現場ということでしょうか。

【口コミ】テサランを3ヶ月体験した感想!手汗レベル3に効果ある?

特集記事一覧

プロフィール


はじめまして。当サイトを運営しているまっきーです。

(自称)多汗症コンサルタントとして150名以上のコンサルタント経験を持ちます。

10年以上にのぼる医学知識と検証をもとに、汗と臭いの悩みを解決する情報を発信していきます。

サイトマップ