アセキュー

ビリヤードグリップはテニスグリップ?手汗に負けないグリップ選び


はじめまして。フリーター、男性36歳。趣味は最近つれから誘われて始めたビリヤードです。わたしは手の悩みを抱えてこれまで生きてきました。生まれたときから自然に手のひらから汗がポツポツ浮かんでしまい、気がついたら床に滴が落ちるほどです。そんな手汗の悩みとビリヤードについてご報告させていただきます。

→ビリヤードに役立つ手汗用の制汗剤はこちらをクリック

記憶はなくビリヤードの約束をしていた?

つれからビリヤードに誘われたのが3ヶ月ほど前の居酒屋でした。ビール飲んで酔っ払っていたのでどんな流れだったかは覚えていませんが、翌日LINEが届きメッセージを読むと、なぜか3日後につれの行きつけのお店で勝負することになっていました。

すぐに『わるい、覚えていない』と返信するも、『嘘だろお前、もう時間で予約してキャンセルしたら金かかるって教えたじゃん』と返ってきて、これはキャンセルできないなと諦めました。

ビリヤード用具一式購入するはめに

本心は嫌々でしたが、わたしも約束していたようなのでネットで調べて近くのビリヤード用具を売っているお店まで行き、お店の方に初心者用のマイキューやグリップなど選んでもらいました。安物だったのですが、わりとお金かかってしまい、だからこそ約束した日は全力で遊ぼうと決めました。

→ビリヤードに役立つ手汗用の制汗剤はこちらをクリック

ビリヤード対決と手汗グリップ

ルールはネットで調べていたのである程度は分かっていましたが、実際にビリヤードをする空間に入ると緊張しますね。そこのお店は初心者が多い方でプロは少ないようでしたが、それでもビビってました。もちろん勝負は友人が圧勝でした。

ただ、問題が手汗でした。緊張していたこともありすぐにビリヤードのグリップが手汗で濡れてしまって狙いがつけにくくなり、だんだんイライラしてしまいました。初心者用で選んでもらったものの中には、一般的なグリップは巻いてあったんですが、それだけだとわたしのかく汗の量には対応できず、タオルで拭いても拭いても滑りました。

友人から『2ゲーム目もしようぜ』と言われましたが、内心はまた勝負したい思いと、これ以上はグリップの替えもないしまたイラついてしまうからやめようと葛藤していました。

手汗対策はテニスグリップ

勝負の翌日目覚めると、自分の手汗にはイラつきましたがビリヤード自体は楽しかったと思い、今度は手汗に困らないようにグリップを変えることにしました。再度前回のお店に行き、お店の方に滑りにくいグリップを聞いたところ、クロコダイルやトカゲや牛革や羊やヘビなどの材質で変わると教えてもらいました。

持った感じだとクロコダイル製がいいかと思い購入しました。それ以降暇さえあれば友人にお願いしてビリヤードに付き合ってもらっていますが、どうもクロコダイル製でも終盤滑ります。そんな悩みを知ってか友人がアドバイスしてくれたのが『テニスグリップを巻くとビリヤードグリップより滑らない人もいるから試したらいいんじゃないか』ということです。

そのアドバイスを受けて、次の休みに今度はテニスショップでテニスグリップを購入しました。なんだかんだでビリヤードをはじめて3ヶ月目に突入しましたが、テニスグリップがなければわたしはビリヤードをやめていたかもしれません。

    • 下記は手汗用制汗剤の『テサランを実際に購入して3ヶ月間使ってみた感想』についての記事です

“今手汗で本気で悩んでいて”、“今すぐ手汗対策をしたい”方は必ずご覧ください。

テサランを実際に使ってみた感想はこちらをクリック▼

【口コミ】テサランを3ヶ月体験した感想!手汗レベル3に効果ある?

特集記事一覧

プロフィール


はじめまして。当サイトを運営しているまっきーです。

(自称)多汗症コンサルタントとして150名以上のコンサルタント経験を持ちます。

10年以上にのぼる医学知識と検証をもとに、汗と臭いの悩みを解決する情報を発信していきます。

サイトマップ